« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

トンガン・ナショナルセンターの夜♪

Cimg0050

いきなり出てきてごっめ~ん。誠にスイマメ~ンnotes(←くすっと笑った人お笑い通)

今、世間では、新型インフルエンザthunderでアップするのもはばかれる、肩身のせまい「子豚の丸焼き」でございます。全長約70cm、黄金色に輝くりりしいお姿でございます。

大ご馳走の子豚の丸焼きを頂いたのは、「トンガン・ナショナルセンター」です。

ここは、トンガの歴史と文化をより多くの人に知ってもらい伝統を守ろうと日本の援助で出来たミュージアムです。

カバの儀式や、トンガの民族ダンス、火のショー、トンガの伝統料理のビュフェが楽しめます。ここに来れば、一度にトンガを知る事ができそうです。

伝統料理では、上記の子豚の丸焼き(これは、北京ダックみたいにカリカリの皮を食べます)、マグロのお刺身(ココナツとライムでマリネ)、チキンのトマト煮、牛肉のチリシチュー、貝の蒸し物、タコ料理、ヤム芋やタロ芋の蒸したもの、バナナのココナツ蒸し、グリーンバナナの蒸し物、海ぶどう等々・・・のお料理が並んでいました。

子豚の丸焼きのお味?「カリカリは大変美味しゅうございました」が、皮の下にある油が、少々気になりました。

Cimg0056

伝統ダンスは、トンガダンスを中心に、サモア、タヒチ、ハワイアンを学生達が踊ります。それぞれ意味があり、ストリーがあります。男性の踊りは力強く、コミカルでとっても面白いです。女性のダンスはにこやかで優美で癒されます。面白い事に、お客さんが、ダンサーの体にお金を貼り付けます。体に油をつけてあるのでうまく張り付きます。日本でいうおひねりみたいなものですね。

Cimg0044

Cimg0040

世界無形文化遺産の「ラカラカ」というダンスも魅力的でした。

太鼓に合わせて踊るプリミティブなダンスは、私の先祖の血が騒ぐようでつい踊りたくなりますhappy02

Cimg0074

Cimg0068

サーカスでみるような火を使ったダンスは、最後のハイライトでハラハラドキドキしました。会場が大いに盛り上がりましたnotes

| | コメント (2)

トンガで遭難か?

トンガタプ島から15分ほど小さな船shipに乗ってバイガイモツ島へシュノーケルに行きました。

私?私はシュノーケルはしません。水着になるのが嫌だから(笑)

夫が、シューノーケルの前に島一周をしようと誘いました。

嫌~な予感shadowはしたんです!夫が30分ほどで廻れるから・・・としきりに言うものですから。

まず左の方から砂浜を歩き始めました。すると犬dogが3匹ついてきます。ここの犬は凶暴なので要注意だと勧告されてますdanger引き返して右周りでスタートすることにしました。

最初は綺麗な砂浜が続いていました・・・

だんだん潮が満ちてきて足首まで水がきて来ました。でももう少し歩けば、広~い砂浜になるだろうと思っていましたら・・・

Cimg0266_3

段々水かさが増してきます・・・「ねえ、大丈夫?」 夫は「もう少ししたら広くなるから大丈夫♪」

「ねえ、これってず~っとこの調子?潮がどんどん満ちてくるよ~despair」私は、夫の言葉を信じてここまで付いてきたことど後悔しました(ベンチでフルーツジュースでも飲んでいればよかったなぁ~)もうお尻はベチョベチョです。なかなか前に進めませんwobbly

いつになったら、広い砂浜があるんですか?

夫は海水パンツに、私が日本で買ってきた上等のマリンシューズです。足さばき軽やか~。

私は、Tシャツにひざ下までのパンツ。現地で買った安物のゴムぞうり。波にさらわれないように足の親指と人差し指でゴムぞうりをしっかりはさんで(脱いだら貝で怪我をします)、波に足を取られないように、カメラとかばんを必死で抱え込んでついていきます(ブロガーにとってカメラは命)

夫は、段々私の怒りがbombしそうな殺気を感じて「じゃ、内陸の方からもどろう・・・」。夫もこれは危険だと思ったのでしょう・・・楽しい旅が台無しの予感sad

内側のココナッツの林の中に人の歩いたような道を歩き始めました。でも足元には、枯葉や枯れ枝、落っこちたココナツがあって、もうジャングル状態です。足は、枝で傷だらけです。道を掻き分けるのに必死で痛みを感じません。アドレナリン全開です。(あ~明日出発なのにもどれるのかな~)

夫の足が突然止まりました。「行き止まりだ~。」 crying「ええ?」 でも海岸線は歩きたくありません。しばらくジャングルを掻き分けて進みましたが、絶対無理だとあきらめました。

あ~恐怖の海の道を通らないといけないの?状況判断悪過ぎ!!!

来たジャングル道をまた歩いてもどりましたよ。

もう寡黙に・・・必死に・・・波にもまれながら海を歩いて進みました(夫は日ごろの復讐を企てていたのかもしれませんcoldsweats02・・・)

sweat01dashsweat01dashsweat01dash

最初に会った3匹の犬dogが戯れていました。

お~もどってきました。

Cimg0265_2

夫が「良いブログのネタができたでしょう」 「オイ!」

「アナタの事だから、無い事ある事、面白可笑しく大袈裟にブログにするのでしょ!」

無い事なんて書きませんからsign03

残念なことに、恐ろしいジャングル道の写真を撮ってません。皆さんに写真でお伝え出来ないのがくやしいです。ブロガーとしてあるまじき姿勢です。ブロガーは常に冷静に判断し、客観的に写真を撮るべきでございましたbleah

Cimg0269_4 

Cimg0271_2

砂浜でヤシの木に登る少年。絵になりますよねheart01

| | コメント (6)

トンガタプ島観光(2)♪

クイズ:木に何かがぶら下がっています。木の実かな?・・・

鈴なりになってますよ・・・

Cimg0030

じゃ、もっと近づいてみましょうeye

Cimg0033

フライング・フォックス(大こうもり)です。

西端のコロバイ村は果物を主食とする大こうもりの生息地として有名です。

神聖な動物として、捕獲したり、石でも投げたらえらい事ですよ。

6ヶ月の禁固刑ですよ。

キィーキィー鳴いて、ちょっと気味悪いです。何か落ちてきたら大変です。退散しましょうrun

西南の、ホウマ村の海岸には、絶景が広がります。最高18mもの水柱を吹き上げる潮吹き穴があります。

Cimg0248

Cimg0246

階段のように広がった岩にいくつ物潮吹き穴から、波が来る度にザワーっと豪快に水柱を吹きあがります。

「今度は大きい波が来るよ~」とcameraを構えて待ちますが、上手に写真を撮るのは、なかなか難しいものですhappy02

| | コメント (2)

トンガタブ島の観光(1)♪

Cimg0280_3   

街の中心に赤い屋根と白い壁、緑の芝生の可愛い王宮があります。現在、王様はここにはお住まいではないようです。

トンガは、950年頃ツイ・トンガ1世により統一されました。

現在はジョージ・トゥポウ5世国王です。

太平洋諸島の多くの島々が過去にヨーロッパの支配下に置かれた中で、トンガは一度も植民地化されなかった南太平洋で唯一の国です。

Cimg0009

街から島の周りを走ってみました。ヤム芋畑、バナナ、ココナナツの木が茂っています。

走っても走ってもココナッツ♪

Cimg0014

Cimg0019

Cimg0010

ハモンガ・ア・マウイの遺跡

島の東端にある古代ポリネシアの遺跡で大きな石灰岩が鳥居のような形になっています。柱の2本は長さ5m幅4m、総重量は30~40トンの巨大なものをどうやってここまで運んだのでしょう。石の上端に刻まれている線が冬至と夏至の日の出の方向を示しているそうです。この巨石は11代ツイ・トンガ王1200年頃に作られたらしいといわれています。

Cimg0011

Cimg0001

キャプテン・クック上陸記念碑 1777年の3度目のトンガ訪問を記念して1970年に据えられました。

ここで、トンガの民族的な工芸が紹介されています。

Cimg0002

Cimg0003

トンガの人に「写真を撮ってもいいですか?」と聞くといつでも喜んで被写体になってくれます。とてもフレンドリーですhappy01 

| | コメント (2)

トンガの花屋さん♪

昨日の記事のテーブルのお花の話です。

Cimg0104

ブッフェスタイルのテーブルのお花と部屋に花を飾りたくて、町であちこちeye run探してみたけれど見つかりませんcoldsweats02 聞くところによるとお花屋さんが無いそうなんです。

お花屋さんが無い国なんてsign02

各家の庭には、ハイビスカスの花なんかが綺麗に咲いてますよ・・ 

聞いてみると、電話でオーダーすればアレンジされたお花を届けてくれるそうなので、試しに「食卓に置くので、できるだけ香りの弱い小さめのお花を」とだけ言ってオーダーしました。

来ましたよ!思いっきり豪華で香りの強いお花が(笑) 私の英語が伝わらなかったのか?この花しかなかったのか? 

まあ~いいや!素敵なアレンジだから・・・でもお料理は完全に脇役だよねdown

翌朝、お部屋の中は、香水プンプンマダムがいるエレベーターの中にいるようでしたsweat01

2日ほど経つと、水揚げが悪いお花が枯れたので、生け直しをしました。

Cimg0275

| | コメント (2)

トンガでお料理(1)♪

お料理を作り、お客様を呼びましたrestaurant10人。半分がトンガ人です。

馴染みの食材無いことを言い訳に、プロパンガスがいつ無くなるか心配しつつ、慣れないオーブンを使わず(使えず)なんとかお料理が出来ましたscissors

Cimg0118

Cimg0119

Cimg0120

  • お刺身盛り合わせ(マグロ、大トロ、タコ、イカ、鯛、海ブドウ)。ミカドの日本料理店で頼みました。この安全パイさえあれば多少の失敗も安心だわ!)
  • 海苔巻き(海老フライ、レタス)
  • 海苔巻き(ツナ、きゅうり)
  • 海老チリ
  • 鶏肉中華から揚げ
  • 豚肉のしょうが焼き
  • 煮物(キャッサバ、人参、干しいたけ、インゲン)
  • メキシカンサラダ(ジャガイモ、玉ねぎ、レタス、きゅうり、ひよこ豆、キドニービーンズ、タコス)
  • 春雨中華サラダ(スルメ、ワカメ、きゅうり、玉ねぎ、人参)
  • インゲンの胡麻和え
  • ナスの冷製マリネ
  • 空芯菜のベトナムソテー

デザート

  • マンゴプリン
  • ティラミス
  • カステラ(文明堂)
  • どら焼き
  • スイカ
  • チョコレート

Cimg0110_2Cimg0113_3

Cimg0109 Cimg0111

Cimg0103 Cimg0107

Cimg0108 Cimg0116

Cimg0117 Cimg0112

海苔巻きとちらし寿司は作った甲斐がありました。若い人には、やはり王道のから揚げが好評。やはりお刺身があると豪華だよね♪

キャッサバのお芋の煮物は初めて・・・どのくらいで煮えるのかわからないけれど、面取りをして時間と火加減に注意すればhappy01。聞くと、トンガ人は蒸してそのままお米代わりに食べるので、味付けしたキャッサバは好評でした。

朝の8時半から7時までのキッチンスタジアムsandclock 時間とrun体力との闘い たらこ・アンチョビスパゲッティが時間足らずで出来なかったのが、残念!

どうしてそんなに時間がかかったというと、まず土だらけの野菜を洗うのに時間がかかる。キャッサバの硬いこと・・・ペナンでは、タロ芋を切るとき指を切ったので慎重に。後でトンガの人に聞いたら「お芋の皮は、むき方にコツがあって、切らないで丸ごと蒸す」ですって!あの堅さ、野菜とは思えません!

ここのコンロ。ライターでつけるプロパンガス。火をつけるのは、命がけ。すごい勢いでガスがでるので、何度も手の毛と指毛を焦がしましたwobbly 子供の頃の記憶がよみがえりましたよ。いつまでたっても、火をつけるのは、怖いわ!

こう見ると普通の家庭料理ばかりですよね(笑)

| | コメント (4)

トンガの魚市場ものんびり♪

トンガは海に囲まれているのでfishfishfishは新鮮で美味しいgood 

トンガでは、白身の魚やマグロをココナッツとライムにマリネしたお刺身料理があります。

お魚は波止場の魚市場で買います。並べ方は斬新です。切り身はありません。丸ごとです。

Cimg0213_2

Cimg0214

生のたこです↑ 昔(随分むかしの事)生のタコを買って、ぬめりを取ったり柔らかくするのにえら~い大変だったので、「ゆでたこ」しか買いません。トンガだと困るな~

Cimg0218_2

ヤシの葉で編んだ籠に山盛りに貝が入ってます。この量すごいでしょ!2キロはあるね。

Cimg0217

ひとつの袋に色鮮やかな南国のお魚がいろいろ入っています。どうもこの種類だけほしいというのはできないようです。なぜじゃ!

Cimg0215

ロブスターと普通の魚と一緒にして売ってありましたwobbly この袋で豪華なブイヤベースが出来上がりますね。

干し魚やお魚の内臓も売ってましたcoldsweats01

Cimg0221

| | コメント (4)

トンガの市場はのん気だな♪

旅先で楽しみなのが、市場探検eye

モーニングマーケットへ行きました。ころころ太ったおばさんやおじさんがの~んびり売っています。東南アジアのような活気のある商売っ気のある売り方じゃありません。呼び込みもありません。緊張感も無し。テーブルにドンと置くだけ。外国人だからと言ってぼったりしませんhappy01 ディスカウントもありません。とても素朴な売り方です。

Cimg0082

Cimg0190

だいたい市場の外側には、タロ芋、キャッサバ、ヤム芋、サツマイモなど大きな野菜が売られています。一盛りが半端な量じゃありません。「一人者はどうするんだ!」なんて心配してしまいます。絶対小売はしません。絶対です。ここのイモ類は、日本で言うとお米のようなものです。日本でも5キロ、10キロ単位で買いますから・・・一応納得。

Cimg0080

Cimg0081

市場中の野菜は、談合されているかのようにどれもこれも一盛りが3T$(約150円)。野菜のダイソーやキャンドゥですね。大根、人参、きゅうり、玉ねぎ、ジャガイモ、インゲン、トマト、ナス、ネギ、パセリ、キャベツ、レモン、アボカド、にんにく。中国人のコーナーには、カリフラワー、チンゲン菜、しょうが、小松菜、香菜もありました。果物は、種類が意外と少なく、スイカ、パイナップル、パパイヤ、バナナくらいです。忘れてはいけないのがココナッツ。お料理にも使います。

Cimg0284

市場内のお土産屋さん。木彫りや、貝のネックレス、ヤシの葉で作った籠、牛の骨で作ったペンダントヘッドが売っています。でも全然売り込みしないので、商売大丈夫かしら?と心配になります。

| | コメント (0)

トンガ王国♪

今朝トンガから帰ってきました。「トンガへairplaneちょっくら行ってきま~す。」というと、皆さん「え?どこ?」と聞きかえされます。「コンガ?」とか「ドンゴ?」とか?音の響きからアフリカをイメージされるようです・・・

毎日面白い事があってブログを更新したかったのですが・・・パソコン環境が悪くてできませんでした・・・sad これから小出しでアップしていきますねwink

トンガ王国eventは、日付け変更線のすぐ西に位置し世界でもっとも早く朝を迎える国の一つです。太平洋のフィージーの東にあります。4諸島大小170余りの島々からなっています。4諸島の中で首都ヌクアロファのトンガタプ島へ行ってきました。ポリネシア人がほとんどで宗教はキリスト教。公用語はトンガ語と英語です。

カンタス航空で成田~シドニーまで9時間半。シドニーで8時間待ちでバージンブルー航空便のシドニー~ヌクアロファで4時間半。2日がかりですcoldsweats01 ニュージーランド経由だと1泊しないといけないので、仕方なくバージンブルー航空にしたのですが・・・日本の旅行社が「自分でネットでチケットを取ってください」と言われ、ドキドキしながらネットでチケットを取りました。4月から燃料が値下げしたので、成田~シドニー間のカンタス航空チケットは、4万円もキャッシュバックでした(ラッキー) 

バージンブルーはオーストラリアの航空会社で徹底的な合理性を追求し、ネット予約や電話予約にし低コストを計っています。荷物は20キロきっかり。他の会社だと大目に見てくれる今回の私の超過荷物1.85Kg、しっかり2キロ分の30AU$=2500円)払いましたweep 他のお客さんブーブー文句言ってましたね。

でもわたしゃ、びっくりしたね~(ちびまるこちゃん風) 機内食、ドリンクは全て有料なのよ!音楽、ビデオも有料だなんて!

Cimg0013_2 

Cimg0014

私は、ホットチョコレートを頼みました(3AU$=250円) 面白い事に日清のカップラーメンがありました(4AU$=約330円)

機内のアナウンスが、面白くてhappy01 上手にランディング出来た時「お客様。ほら!上手に着地できたでしょう?」とか。 最後の挨拶には「ご搭乗ありがとうございました。また機内でお金をたくさん使っていただいてありがとうございました」って。機内でみんな苦笑いでしたcoldsweats01

| | コメント (2)

モンチッチ♪

どうして「モンチッチ」かと言いますと・・・・

ヘアーサロンで「ホントに切ってよろしいのですか?」と聞かれましたが、も~う我慢できなくて・・・バッツリ髪の毛を切りましたhairsalon すっきりしましたが、綾戸智絵さん風、オールバックにすれば大屋政子さん(笑)

こんなに短く切ったのは、20年ぶりかしら・・・

Cimg0001

庭の「忘れな草」がこぼれ種で異常に繁殖しています。冴えわたるブルーです。「忘れな草」は陶磁器絵付けのブーケの中では脇役の花ですが、忘れな草だけのお皿やカップも爽やかでいいですね。

Cimg0009

Cimg0008

つぼみですchick 拡大してみると柔らかい毛で覆われています。

「昔、騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人ベルタのために摘もうと岸を降りたが、誤って川の流れに飲まれてしまう。ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、「Forget-me-not!((僕を)忘れないで)」という言葉を残して死んだ。残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にした」 by ウィキペディア

明日からちょっと旅にでます。しばらくパソコンから離れます。レポートはお楽しみ!Forget-me-not!

| | コメント (4)

ブーケのトリオ(4)♪

Cimg0029

Cimg0030

Cimg0031_2 

ノリタケ・トリオの4客目にブーケが完成♪

麦わら菊、ブルーエ(矢車菊)、デージー、つりがね草、イチゴです。

ブルーエは、キク科の花です。「コーンフラワー」ともいわれ、元々は、小麦畑に咲く野草です。目にも爽やかな青色で、咳の緩和や、利尿作用、解毒作用もあり、ハーブティーによく入っています。花言葉は、優雅、繊細な心、幸福感。ぅぉほほ~わたくしにぴったりな花言葉だこと~(笑)

| | コメント (0)

春爛漫♪

散歩中の菜の花が満開です。

Cimg0039

柿生駅から新百合ヶ丘の間の麻生川の桜です。

Cimg0049

Cimg0050

Cimg0052

Cimg0053

| | コメント (2)

クリスタルジェード上海ガーデンのランチ♪

忘れないうちに・・・3月の下旬の過去記事です。娘の学生生活最後の買い物にたまプラーザへ。

ランチは、東急テラスゲートビル3階のクリスタルジェード 上海ガーデン。メインを4つの中からチョイスし、あとは、ビュフェスタイルになっています。

Cimg0022_2

Cimg0015  Cimg0016_2

私のチョイスは、油淋鶏のコリアンダーのネギソース。娘のチョイスは、海鮮湯引きのスパイシーソース。こういうチョイスの積み重ねが、体脂肪となって蓄積されるのよねdelicious 

おかゆとライスと蒸しパンもチョイスできます。

Cimg0013_2

Cimg0012 Cimg0017_2

春雨ときのこの辛味あえ、豆腐とジャコのサラダ、子柱とたけのこのいり焼き卵、里芋・蓮根・メンマの南乳煮物、春野菜とモヤシのオイスター炒め、焼きそば、蒸し茄子、酢豚、春巻き、飲茶(海老水餃子、小籠包、餃子)

Cimg0018

デザートは、タピオカココナッツ、マンゴプリン、杏仁豆腐、ウーロンチャゼリー、蒸しケーキ、、、、

サービスも良いし、とても美味しくてリーズナブルなお値段も魅力ですよ~

| | コメント (4)

「ベリーベリータルト」はベリーグッド♪

ル・シュクルお菓子教室の応用②の4月は「春のベリーベリータルト」です。ストロベリー、ラズベリー、ブルーべリーがたっぷりの春のタルトですcherryblossom

今回のポイントは、タルトの作り方。混ぜ過ぎないで、ささっとまとめて冷やし、すばやく均等の厚さにのばすこと!もたもたしていると台にくっつくし、破れそうになります。破れたらあまっている生地をくっつけてすばやくごまかしますbleah

クレームパティシエールを作って、タルトに入れてベリーを飾ります♪ 花のチョコレートも絞って作りました。

Cimg0038_2

Cimg0040

先生が朝から、用意してくださった試食用のタルトです。タルトが焼きあがる間、先生が洗い物をしている間に、私達しっかり4分の1ずついただきました。食べられるかな?なんて言いながら全員ペロリとごちそう様delicious ルピシエの「イチゴ」の紅茶が ベリータルトにぴったりでした。タルトがさくっとして、濃厚なカスタードクリームと爽やかなベリー類があってとっても美味しかったです。

薔薇のティーコジーが素敵ですね。イチゴ模様のお皿とカップ、ショートケーキのフォークレストも超可愛いheart04

全員お蔭様で上手に出来ましたscissors

            house rvcar dash

Cimg0044

これは、私が作ったベリータルトです。

Cimg0047

Cimg0041

あまったタルト生地で、クッキーを焼きました。先生が用意してくださった桜の花の塩漬けと桜シュガーをのせて・・・ほんのり桜の香りがします。

| | コメント (4)

花がいっぱい♪

庭の花をキャンドルが入っていたガラスコップに生けてみました。春らしくテーブルがパッと華やかになります。クリスマスローズ、パンジー、アネモネ、水仙、桜草、スズランスイセン、ノースポール、カレンデュラ(冬知らず)

Cimg0032

Cimg0031

        ♪   ♪   ♪   ♪   ♪ 

娘の草月の生け花です・・・スリジェ先生がいろいろ冒険させてくださるので、とても面白そうです。花材はアレカヤシ、サンゴミズキ、カーネーション

Cimg0034

Cimg0036_2

あまった花材で、玄関に生けてみました♪

| | コメント (4)

ジュエルのケーキ♪

Cimg0062

桜が、綺麗に咲いてきましたcherryblossomcherryblossom お花見には、行ってませんが、近所の桜cherryblossomを楽しんでます。

ル・シュクルお菓子教室で教えて頂いた「ジュエルのケーキ」を1年ぶりに作りました。ル・シュクル先生のケーキは、とにかくお洒落♪で美味しい♪

monin のグレナデンシロップを使って、綺麗なピンク色になりました。お味はヨーグルトとざくろの甘酸っぱさが い~い感じ。

15cmの型のレシピを18cmの型で作ったものだから、ムースの部分は低いし、ジュエルの部分が少ないですね。 宝石の少ないシャビーなケーキとなりました。

「ケーキを作るときは容量と用法を守りましょう~」反省coldsweats01 

Cimg0068

| | コメント (4)

4月の庭♪

昨日の風のきつかったことtyphoon 今日は、風も無く、いい天気ですsun 陽気であ~眠たいconfident

うちの庭は、本当に本当に小さいのですが・・・写真の技術が良いせいか(笑)大きく見えるそうです!

Cimg0056

Cimg0058

植えっぱなしのムスカリは、葉が大きく成長して毎年伸びきったおそばみたいです。

Cimg0044_2

Cimg0049

Cimg0053

すずらんすいせん♪

Cimg0043

Cimg0040

ノースポール♪

Cimg0042

アネモネの花びらを閉じているときは、赤ちゃんがよだれ掛けをしているみたいです。

| | コメント (0)

ハッピーイースター♪

今年のイースターは、4月12日だそうです。・・・だそうですというのは、毎年イースターの日が変わります。春分後の最初の満月の日の次の日曜日です。

キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭りです。復活の象徴の卵を食べたり、ペインティングした卵を贈り合ったり、子沢山のウサギを飾ってお祝いします。

キリスト教徒ではありませんが、春の訪れを感じるイースターは大好きです。

家でもイースターっぽく飾りました。

Cimg0032

Cimg0033

    ♪  ♪  ♪  ♪  ♪ 

東京ドームでのテーブルフェスティバル2009のリサ・スタッグマイヤーさんのイースターテーブルです。

卵は家族全員でペイントされたそうです。パステルカラーで可愛いですね。

Cimg1911

| | コメント (0)

ブーケのトリオ(3)♪

今日から娘は、社会人shine 長かった髪の毛もショートにし、普段全くお化粧をしないのに、今日はバッチリeye、気持ちを引き締めて出て出かけました。成長した姿を見て嬉しいような・・・さびしいような・・・(自分がまた歳をとったような・・・)

家に閉じこもって、ず~っとブーケを描いておりました。ノリタケのトリオの3つ目が完成。チューリップ、キク、サクラ草。ディジー、忘れな草、小花、ブルーベリーと盛りだくさん。ブーケを描くのって本当に楽しい・・・note

Cimg0025_3

Cimg0026_2

Cimg0028_3

| | コメント (10)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »