« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

透かしのコンポート(1)♪

あっさり魚や金魚を描いたあとは、華やかな花を描きたくなりました。

納戸からKAISERのデコラティブな脚付の透かしのコンポートを見つけたので・・・(忘れてたcoldsweats01

金彩も入れて思いっきり派手に描くことにしました。

第1焼成が終わったところの熱々です。

更に色を入れていきます

Cimg0003

| | コメント (0)

ラタトゥイユ♪

地元の無人の八百屋さんに並んでいた夏野菜。

茄子、ズッキーニ、黄色と赤色のパプリカ、加熱用のトマト(親切にも袋にそう書かれていた)

「さぁ~ラタトゥイユ作って下さい!」とばかりの品揃えです。

Cimg0003

家にあった玉ねぎ、ローリエ、オリーブオイル、コンソメ、赤ワイン、バジルで早速作りましたrestaurant

Cimg0009

ルクルーゼの鍋で、20分煮てから放置~

Cimg0011

栄養のいっぱい詰まった美味しい一品になりました。

夏もそろそろ終わりです。今の間に夏野菜をたくさん食べておきましょうdelicious

              ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

右のサイドバーのSalon Member's Workに作品アップしました。

| | コメント (2)

金魚の楽しみ方♪

優雅にひれを揺らせながら泳ぐ金魚。

「金魚」と言えば、お祭りの金魚すくいが「金魚との出会い」じゃないかしら?

悲しいかな、夜店の金魚の命の短いこと・・・

で、このワキンリュウキンは長生きしまっせ~(笑)

Cimg0014

Cimg0008

エサはいりませんbleah

水槽のお掃除しなくていいですhappy02

Cimg0018_2

Cimg0017_2

Cimg0007

金魚を描くのは、楽しくて面白いですよ~

オススメですscissors

| | コメント (6)

マイセンフルーツの大皿完成♪

マイセンフルーツの大皿(29cm)に金彩を入れ完成しました。

Cimg0008

金のデザインを考えるのに時間はかかりましたが、夜の涼しい時間に3時間一気に2枚描き上げました。

6等分の印をつけて、下書きなしのフリーハンド。細かいことは気にしない。ワカチコワカチコnote (ユッティ風)・・・ 下書きの時間がもったいないから!

1枚は、葡萄の模様。もう1枚は王冠と葉の模様です。

1枚は妹用。どちらを選ぶかしら?

Cimg0011

| | コメント (4)

サカナ泳いでま~す♪

Cimg0006_2

fishが泳いでいるように見えますか?

Cimg0001

面白い形の白磁を、和食器売り場のセールで見つけてshine あたためておりました(笑)

お皿として使っていいし・・・

花器として浮き花を飾ってもいいし・・・

テーブルセンターに置いて水をはって涼んでもいいし~

Cimg0007

これ2個残っているので、何を描こうかな~

右のサイドバーの Salon Member's Work にメンバーの作品1つアップしました。

| | コメント (6)

夏の白い花(4)

アプリコット系、インパクトの強い色の花を引き立てているのが、白い花です。

Cimg0004

アシンダラの白い花が咲きました。なんて清々しい花でしょう!

球根で、グラジオウラスの葉にそっくりなので調べたら、アヤメ科グラジオウラス属でした。

Cimg0008

ややクリームのかかった優しい白色のカンナです。大きくて濃い緑色の葉に負けないほど立派な花です。

Cimg0005

宿根フロックス またの名を「オイランソウ」小さな花がぼんぼりのようにまとまって咲いています。7月に咲いて、花の部分を切り戻したのに、再びそこから見事に花が咲いてきました。

Cimg0011

ハツユキソウ 別名 スノーオブザマウンテン(氷河) 花は非常に小さい可愛い花。白色の斑入りの葉が涼しげです。非耐寒性なので、こぼれ種でも落ちて、来年も咲いてほしいな~。

Cimg0001

小さな白い花をつけたカラミンサ。シソ科のハーブです。
 

Cimg0012

玄関側の白い花 ガウラです。めしべが長くて蝶々みたいに風に揺られて可愛いいいわ。

Cimg0010

白のインパチェンス。次から次へと花が咲きます。

ハイブリッドティー「プルガトゥーン」の2番花が咲いています。

Cimg0034

| | コメント (4)

夏の花(3)

Cimg0017

手前から、優しいカラミンサ。斑入りサンパチェンス。パイナップルリリー、ハツユキソウ、サワギキョウ、濃い色のダリア黒蝶(コクチョウ)。

このダリア黒蝶、黒い蝶って迫力のある名前です・・・庭にアクセントとなる魅力のある花です。つぼみがたくさんついていて長い間楽しめそうです。

Cimg0019

Cimg0026

明るい色のサワギキョウです。

Cimg0025_2

玄関側のクレマチス満開です。1ヶ月前には、葉も付いてなかったのに、成長の早いすごい子です。横に広がるように誘引しました。

Cimg0024

| | コメント (2)

夏の花(2)

お盆の間は、遠出はせず、有給休暇をとった娘とのんびり買い物やお料理をしてました。

続いて庭の花です~

Cimg0012

後ろからホシカラー、オレンジ色がアガスターシュ、カンナ、ルドベキア、右の白色がミスカンタス、手前の銅葉がアジュガ・チョコレートチップ。

Cimg0013

エキゾチックな魅力のルドベキア・チェリーブランデー

Cimg0036_2

Cimg0037

ルドベキアってとても個性的な色ですね~

Cimg0022

瑞々しいコンランカ・ルチオラ。黄色が花で、白い部分が苞(ほう)です。大きくなると白い苞がハンカチに似ているのでハンカチの木ともいわれています。

ハンカチの木は大木しか見たことが無かったのですが・・・こんなに可愛い頃もあるのね♪

Cimg0023

| | コメント (2)

キャラメルカフェラテゼリー♪

毎日暑い日が続いております。

日中sun外に出ると、冷蔵庫から出てきたダラ~としまりのない冷凍肉になったようですsweat01

そういう時はつるっとしてのどこしのいい、簡単に出来るゼリーがいいですねwink

最近は、ネスカフェのアイスコーヒーもいろんな種類があるのですね。微糖のキャラメルカフェでゼリーを作りました。

Cimg0039

Cimg0041

<レシピ>4個分

  1. コーヒー200ccを60℃に電子レンジで温め、ゼラチン21大さじ1を入れてよく混ぜて、型の半分入れて冷やして固めておく。
  2. ミルク100ccを60℃に電子レンジで温め、ゼラチン21大さじ半分と少しの砂糖を入れ溶かしてから、ミルククリーマーでホイップして、そ~っと冷えたコーヒーゼリーの上に流しいれたら2層のカフェラテが出来上がりです。
  • 「ゼラチン21」は、水でふやかさなくても、直接熱い液に粉を入れてもよいので便利です。クオカで買えます。
  • ミルクマシーンでホイップする時は、ミルクを温めておくこと(低脂肪牛乳では出来ません)

Cimg0038_2

普通のコーヒーゼリーが、電池式ミルクマシーンのお蔭で手軽にふわふわのミルクゼリーの2層になりお洒落じゃないですか~もちろん美味しかったです。

夏は簡単が一番。

| | コメント (0)

夏の花(1)♪

「最近陶磁器絵付けの記事がないね~」とよく言われるのですが、(絵付けのデザイン構想中)

本日も素敵になった「夏の庭」の写真です(笑)

Cimg0003

手前が斑入り「サンパチェンス」、葉の斑入りが面白い!

Cimg0007

南国の花「クルクマ・ブルートーン」と点々の模様が美しい「ヒオウギ」

Cimg0011

黄色の美しい斑入り「ツワブキ」、左が夏なのに「ハツユキソウ」の白い斑入りの葉が美しい。その後ろが、ブルーの美しい涼やかな「サワギキョウ」

Cimg0027

Cimg0001

井上さんが作られたハンギング↑↓紫色はトウガラシですって。いい色ですね。

Cimg0002

| | コメント (0)

今年のブルーベリー狩りは?

去年ブルーベリーを楽しんだ大塚牧場(その記事)へ、今年も行って来ました。

日焼け防止の顔をすっぽり隠す帽子、虫除けスプレー、運動靴、首にはタオル(笑)と意気揚々と出かけましたup(知り合いには見せられない格好です)

が、さっぱりでしたdown

Cimg0033

Cimg0030

Cimg0035

去年なら小1時間で甘くて大きなブルーベリーが2人で2.5キロ収穫できましたが、今年は、実が小さくて、実がなかなか見つからない!1時間娘と一生懸命採って250gでした。

これじゃジャムも作れません。牧場のおばさんの話では、「10年間ブルーベリーをつくっていて、こんなの初めてです。」

やはり日照不足が原因らしいです。

採るのは諦めて、ブルーベリーアイスクリームを食べて帰宅rvcar

アイスクリームは、もちろん美味しかったですよscissors

Cimg0034

| | コメント (2)

今日は庭の撮影♪

面白かったわ~ happy01 楽しかったわ~

今日は、「花ぐらし」の撮影でした。

Cimg0053

これは2009年夏号です。ガーデンニングや生花、花を楽しむアイデアがたくさん詰まっています。写真が綺麗で楽しいし、使えそうなヒントがいっぱいで夢が広がりますよhappy01

今日の撮影は来年の夏号用です。

テーマは「夏でも花いっぱいの庭」。

Cimg0021

接写や・・・

Cimg0015

椅子に乗って上から・・・

Cimg0017

フェンスに上ってさらに上から・・・

Cimg0009

お隣さんのお庭から・・・・

2階の部屋に上がってさらに上から・・・

あらゆる角度からパシャ、ぱしゃ、Pasha・・・

「いいね~可愛いね~素敵だね~」

とお花に向かってパシャ!

モデルならとびきりの笑顔ですup

お花だっていい気分よup

Cimg0024

バードバスに庭の花を浮かべて・・・

こんな使い方をすれば庭もイキイキしてきます。

どんな風に庭が取れて、記事になっているか来年の夏が待ちどうしいですheart02

「花ぐらし」の編集者さん、カメラマンさん、ガーデンデザイナーの井上さんとの花の話、写真の取り方、角度、レフ板の使い方、ひとつひとつ勉強になりました。

皆様お疲れ様でございましたnote

| | コメント (2)

イメチェン♪

イメチェンsign01

「私じゃないですよ。お庭、うちのお庭です!」

今日、本当は撮影日でしたが・・・

台風typhoonが来ると言うことで、明日に延期。

でも午後からsun晴れたので、明日のために

ガーデンデザイナーの井上さん が雑誌「花ぐらし」の「夏でも花いっぱいの庭」のテーマの撮影に合わせ、植えこみをして下さいました。

さらに綺麗な花がた~くさん加わり、華やかになりましたshine

色は抑えてあるので上品な華やかさです。

うちのお義母さんが「植栽もお人柄がでますね~」と感心しておりました。

「私じゃないですよ!ガーデンデザイナーさんの井上さんです!」

Cimg0023

Cimg0025

珍しい花をたくさん入れて下さったのでまたレポートします。

          ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

先日と今朝の地震びっくりしましたね。

大丈夫でしたか?

娘の携帯電話には、地震速報が入るらしいのですが・・・

なんと今回地震よりほんの少し前に携帯電話が地震を知らせてくれたそうですscissors

| | コメント (2)

庭を彩るカラーリーフ(2)♪

続いてお庭のカラーリーフの話です。

Cimg0010

上のは、アジュガ(マルチカラー)。紫が左のライム色はニオイスミレ。

下のは、アジュガ(チョコレートチップ)深~い緑色です。右は黄緑爽やか斑入りヤブラン。

Cimg0011

Cimg0016

ユキノシタ科のヒューケラ(ツボサンゴ)のブルーベリージャムです。

葉脈が面白く、紫色がなんともいえない良い色。

下の2つもヒューケラです。

左のヒューケラは、そのままチョコの色「モカ」で、右のライム色のヒューケラはなぜだか「ティラミス」と言います。きっと寒くなれば、紅葉するのでしょう。

Cimg0005

Cimg0012

玄関側のカラーリーフです。

左下のベルベットのような大きな銀葉が「バーバスカム」触るとふわふわです。

右のヤブランの間に「ヘンリーツタ」。これは、秋になると紅葉するようです。

左上の銅葉が「フィソカルパス ディアボロ」。

その横が、銀葉のブルーヘブンのコニファーです。

今朝斑入りアジサイの葉が穴だらけcrying

よ~く見るとコガネムシが5匹もいました。君たちが犯人だな!

私は、「虫も殺せない女virgo(但し自分の手で)」なので、そ~っと袋に・・・

お隣さんの木の堅い葉も穴だらけですよ!wobbly

ブログ仲間のマダムのお庭にもコガネムシ異常発生してるようです。

これも天候不順のせいでしょうか?

| | コメント (0)

昼下がりのおうちランチ♪

いつもいつも超多忙なお菓子のル・シュクル先生と生花とパーソナルカラーのスリジェ先生に庭と絵付けの作品を見に来て頂くという長年のお約束がなかなか実現しなかったけれど・・・

お庭も綺麗になったので強行突破~

アラサー、アラフォー、アラフィーと歳は離れていても、大いに話が盛り上がりました。

お二人とも、グルメなのでメニューは苦労しました。

と言うのは、ウッソーでhappy02 いつものお食事をちょっとお洒落にして盛り方で目くらましflair(笑)

ごめんね~ごめんね~

Cimg0011_2

  • カプレーゼ(NZのフェッタチーズで)
  • 夏野菜の寒天寄せ(モロヘイヤ、オクラ、プチトマト、枝豆、ミョウガ)
  • 牛肉の焼きしゃぶ(大根おろしと柚子ポン酢)
  • カルパッチョ(帆立、甘エビ)にピスタチオ、チーズ、アーモンド、オリーブオイル、バジルのソースで
  • 長いもとワカメのたいたん
  • かぼちゃとアスパラの煮物
  • ひじきと山椒の十六穀米炊き込みご飯
  • 小エビ入り白玉団子のおすまし
  • 浅漬け(きゅうり、茄子、冥加、大根)

今日は、ゴールドのランチョンマットと塗りのお弁当箱が使いたかったので、こんな風になりました。

Cimg0010

Cimg0007

テーブルの上は、金魚とクレマチスで涼しく演出。

(金魚はマレーシアのピューターです)

いずれこの白い磁器にお魚描きます。

Cimg0012_2

デザートは葛で嶺岡豆腐を作り、黄粉と黒蜜をかけました。それと巨峰。

Cimg0013

お庭と絵付けの作品を見てから、お持ちくださった「たねや」の本生水羊羹もすっかりおなかの中に・・・これ漉し餡が滑らかで上品な味で美味しいわ!

Cimg0014

さすが~朝に作ってこられた動物マカロン。超可愛い。去年に教えてもらってから一度の動物マカロン作ってません・・・(スイマセンbearing)まさか再び動物マカロンがいただけるとは・・・crying

それに摘んでこられた新鮮なブルーベリー、

大阪の恒づねの胡桃のラスク、京都の祇園辻利のお抹茶菓子

海老で鯛を釣るってこのことね。

いだだきま~~すlovely

| | コメント (6)

庭を彩るカラーリーフ(1)♪

ガーデンデザイナーの井上まゆ美さんのお蔭で生まれ変わった夏の庭には、色を抑えたアプリコット形やグリーン系の花が咲いてます。

さらに夏の庭を涼やか~にしてくれるのが様々の形や色のカラーリーフです。

花だけが美しいのではないことを教えてくれるカラーリーフです。

Cimg0002

Cimg0003

Cimg0006

4種類のギボウシ。花が終わっても斑入りの葉の色は存在感たっぷり。

Cimg0008

手前から青に近いシルバーリーフのジャックポット(ナツシロギク)、白と濃い緑のコントラストが美しい葉のカラジューム、大きな銅葉のカンナ、

Cimg0001

黄色と緑の斑入りのグミ ギルドエッジは私のお気に入り。世話が簡単で強くて、冬でも枯れることはなく、黄色の色が寂しい冬の庭を明るくしてくれます。裏葉は銀色なの~。左は、ライム色の緑が爽やかなボックスツリー。

Cimg0002_2

ツワブキの葉は、ツヤツヤで黄色の斑入りがいいね~。 左の落ち着いた色の銅葉は、トキワマンサク。

台の上のニューサイランも、縦の動きが美しい(写ってませんけど・・・)

Cimg0003_2

斑入りのカラー。ライム色の花びらまで斑入りです。右は銅葉のトキワマンサク、包み込むような葉のカンナ。

つづく~

| | コメント (2)

マイセン・フルーツ大皿♪

こう蒸し暑いと制作意欲も減退down

冷房のスイッチを入れたり消したり・・・しながらチョコチョコと

マイセンの果物を大皿(29cm)2枚描いています。

1枚は妹virgoに(待っててね~)

洋梨、林檎、桃、プラム、葡萄、さくらんぼ、檸檬etc・・・です。

Cimg0002

マイセン赤は高温では色が濁るので、第1焼成後に色をいれました。

これから第2焼成のimpact窯入れします。

周りの黒い縁は、焼成すると金色になります。

焼成後に少し描き加え、周りに金で模様を入れようと思います。

デザインは、思案中なり・・・

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »