« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

マイッタ(*´д`*)

庭いじりをしようと思ったら・・・
ギャ~大きなウ○チの山が敷地内に・・・
ボールいっぱいはありましたね。
犯人は大型犬だなeye
きっとリード無しだ・・・
じゃないと、犬が勝手に我が家の敷地内奥まで入ってこないでしょ・・・。
おなぐさみ程度に上にテッシュが1枚とビニール袋。
そうなんです。ビニール袋に入らないくらいの大量。
犯人は始末はしようとしたけれど、袋にいれらないほどの量と柔らかさであきらめ去ったもよう。

あ~どうしてくれんのよ!
悪臭プンプン。
私もプンプンannoy
取り去って、消毒液をまいて、
ホームセンターに行ってrun犬が嫌がる木酢を買って、
役所に行ってrun、犬のマナーを守る啓発の看板dangerをもらい付けましたよ。
今度見つけたら許さないからbomb

005
気を取り直して、
原種のチューリップの可愛い蕾みが出てきました。
004




ミセバヤの芽も出てきました。
003


001_2
オステオスペルマムとルピナスを植えました。

 

| | コメント (6)

うちのクリスマスローズ♪

002
今年も庭のあちこちにクリスマスローズが咲いています。
珍しいクリスマスローズはないけれど、
15年ほど庭で毎年特に世話もしないのに咲いてくれます。
クリスマスローズの花が咲き終わると、いよいよ春の球根が咲き始めます。

013
真っ白いクリスマスローズ、シングルで剣弁、カップ咲き。
中心部の黄緑色との対比が美しい~
019_4
濃いピンクのクリスマスローズ、シングルで剣弁、赤紫のスポット入り、カップ咲き。

016_2
    薄いピンク色のダブル。剣弁。ひらひらがドレスみたい。

005
             赤紫と黄緑色のバイカラーで落ち着いた感じ

010
              優しいピンクの丸弁、カップ咲き。
009_3
          こちらはダークピンクのカップ咲き。

008_2               薄いピンクとほんのりと黄緑色

011
この子は黄色の花が咲くはず。

| | コメント (2)

アトリエ・ロザリーの磁器レースドール作品展♪

アトリエ・ロザリーの磁器レースドール作品展に行ってきました。

008_8


001

                 会期・23日(金)~28日(水)
 
                    会場・川崎市麻生区市民ギャラリー
               川崎市麻生区万福寺1-5-2
               麻生市民館 2階

006
私も以前レースドールの体験をさせていただいたり、
絵付けのお友達も出品されているので楽しみにして行ってきました。

ロザリー先生と生徒さんの100体ほどの繊細なレースドールは圧巻でした。
フィギュァの動き、綺麗なお顔、髪型、レースのドレスの色や形、靴、アクセサリー、花や小物、家具、楽器、動物に至るまで、心が配られています。

ロザリー先生のレースドールの、
可憐なあどけない少女や、ノーブルな貴婦人、上品な色香の漂う女性・・・
人形達が動き出し、語りだしそうで、
私は、勝手にストリーを思い描いておりました。

005_2
生徒さんの丁寧な心こもった作品で、
ひとりひとりの思いが通じ温かい気持ちになりましたheart01


写真撮影禁止でしたが、無理を言って数枚撮らせて頂きました。
お近くの方、素晴らしい作品展なので足を運んで見て下さいませ~。

| | コメント (0)

薔薇のサンセバスチャン♪

今日は、天気もいいので庭遊びをしようかと思っていたけれど、
なんだか気分は「サンセバスチャン」(笑)
ル・シュクル先生に教えて頂いた「イチゴと薔薇のサンセバスチャン」をココアで作って見ました。

004

板チョコから作った薔薇と葉とイチゴをのせて、
HERSHEY'Sのチョコレートホイップを使いました。

011_2
断面ショー。今回は生クリームが柔らかくて垂れてきてますbleah

| | コメント (4)

河野自然園♪

井上まゆ美さんの「河野自然園」へ行ってきました。
井上さんは、雑誌や書籍の執筆、定期講座の講師、個人宅の庭の施工、市の緑化、農園やネット販売と超多忙。
農園には、普通のお店では売ってないような、井上さん好みの珍しい植物があって面白いです。農園に行くのも井上さんにお会いできるのと同時に植物に会える楽しみがあります。
新しく入った花の説明や花の手入れの話をされてる時は眼が輝いてイキイキされ、
花の好きさが伝わってきます。研究熱心で、センスが良く、お人柄も素敵な女性です。

007
               豚の親子が可愛いかった。

008_7


井上さんに3年前にうちの庭の施工をお願いしました。
球根と宿根草で、手入れが楽な庭を提案してくださいました。
裏庭のフェンスを緑色のカーテンにすべく「ジャスミン」を植えていましたが、
成長が思ったほどでは無かったので、
新たにアドバイスを頂き、ジャスミンの間に「常緑クレマチス・ウンナンエンシス」を植えることにしました。

011農園で、今春を待つ植物や、多肉植物や寄植えをゆっくり見学させてもらいました。

花びらが割れている珍しい白いカンパニュラ・ビュテイートラスト、

014八重の西洋オダマキの渋い黒と可愛いピンクの八重の西洋オダマキと
ダイアンシス・ブラック&ホワイトの宿根草を買いました。
どこに植えようかな・・・

| | コメント (0)

豆苗♪

これ↓私の小さな畑♪
最近はまっているささやかな楽しみ(笑)

007_2


豆苗はえんどう豆の若い芽。
βーカロテン、ビタミンC、K、Eや葉酸を多く含み栄養があります。
聞くところによると、中国料理では高級料理に使われるとか。
生で食べると豆の味がしてシャキシャキとします。

根付きで売っている「豆苗」
私は、買ったらすぐに上部(10cm)を切って、洗ってタッパーに入れて起きます。
上部を切り取った後、水に浸し明るい場所で1週間・・・
再び収穫できます。
また収穫して、水に浸して収穫・・・
 

 注意:1日1回水を替える。容器を清潔に保つ。
 

アクもないし、綺麗な緑色で
炒めたり、サラダ、おひたし、スープやお味噌汁に入れたり、お肉やお魚料理のあしらいに活躍して入れる「豆苗」です。

豆苗水耕栽培普及運動中也。

| | コメント (2)

ご飯パン♪

米粉を使ってHBでパンを焼いたら美味しかったと妹に報告したら、
妹からご飯を使ったパンも美味しいから「作ってみて!」とメールがきました。
牛乳とバターの量を少し変えてHBで焼きました。

<レシピ>
強力粉 250g
砂糖 大2
塩 小1
バター 10g
炊いたご飯 130gにお水140ccと牛乳40ccを入れて30分ふやかしておく
ドライイースト 3g

普通のパンのコースで焼く。


003

すごく膨らみすぎてHBの蓋に着くまで膨らみました。
米粒は全く残ってません。
ふわっふわでしっとりモチモチで、強力粉だけのパンより好きかも・・・
ご飯を入れたら重くなりそうなのに、軽いので驚きました。
お勧めパンです。しばらくこのご飯パン続けるわheart04

| | コメント (0)

チョコレートの薔薇♪

ル・シュクル先生に教えて貰ったチョコ薔薇.。
面白くて復習しました。

便利な「プラチョコ」がないので、
ネットでプラチョコのレシピを見つけ、
水あめ、水、砂糖と普通の板チョコで作って見ました。
意外と手軽な材料でできるものだ・・・
チョコのツヤがあまりないのが、不満だけど、
いいんじゃないかい?

007




東日本大震災から1年が立ちました。
地震は、私達の価値観や人生観を変えてしまいました。
この1年感じ、想った事は忘れてはいけないと思います。
瓦礫の6%しか撤去されず、
復興が遅々として進まない様子を見て胸が痛みます。
今「絆」が試されている。

被災地に平穏な日々が迎えられる様心からお祈りいたします。

| | コメント (4)

チョコリング♪

今日は冷たいrainでした。
庭に出ると、かわいいクリスマスローズの芽やらチューリップやら出ていて嬉しくなりました。
001

005_5
003_2


  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

CLUB ANTIQUの「チョコリング」(直径18cm)を頂きましたhappy01
002
わざわざ物産展で買って来てくださいました。m(_ _)m
TVや雑誌で紹介され話題になっているパンです(私は、知らなかったcoldsweats01

一見「パリブレスト」のお菓子の様ですが、パンです。
オーブントーストで温めると美味しいと説明があったので、アルミホイルに包んで焼くと、さくっとしたデニッシュとや溶けたチョコと香ばしい胡桃のバランスが良くて美味しいです。
003_3



悲しいことに美味しいものはカロリーが多い・・・。
そんな事も忘れたいほど美味しかった!

| | コメント (2)

春の便り♪

お友達が故郷のお母様の「いかなごの釘煮」を送ってくださいましたhappy01


006


毎年この頃になると送って下さり、
「もう春が来たんだなぁ~」と春の訪れを感じます。
この「いかなごの釘煮」、どこよりも美味しいのですheart04

うちのお義母さんと偶然にも同じ故郷で、
「釘煮」の思い出話が始まります。

「春になると、近所から釘煮の炊くよいにおいがして、
うちもそろそろせなあかんとそわそわして、いつもの魚屋さんに予約の電話するんよ~」
「炊く時は、触ったらあかんよ。大きい鍋ごとひっくりかえすんがコツがあるんよ~」

毎年同じ話で盛り上がります(笑)

お友達のお母様もお歳を召してはるはず・・・
釘煮を炊くのは力仕事。
娘に送り続けられるお母様の愛情たっぷりの「釘煮」のご相伴に預り
本当に有難く思います。
温かいご飯と「釘煮」があれば他になんにも要りません。


もうひとつ、美味しい話。
美味しいものをよく知ってるお友達から「がくえんケチャップ」を頂きました。

004_3



「美味しいから」と頂いたケチャップでしたが、
そうはいってもケチャップって脇役調味料ですよね。
ところが、びっくりしましたね。
今までのケチャップは何だったの?
002_2

ケチャップにありがちなツンとする酸味がないほどよい酸味、
完熟トマトの濃厚さと香辛料の深い味わい。
そのまま食べても美味しいケチャップです。
料理をお美味しくするご馳走ケチャップでしたshine

| | コメント (4)

「チューリップ」のオーバルプレート&カップ(3)♪

今日は一日中雨rainでうっとうしいけれど、庭にしっかり水分を吸収してほしい。

「チューリップ」の絵付けが終わりました。
チューリップの鮮やかな色は、春の訪れを感じます。
そろそろ庭のチューリップの芽は出てくる頃?


015_2


食器なので色を抑えて、
オーバルの形と伸びやかなチューリップのバランスを考えて描きました。

| | コメント (0)

雛祭の苺大福♪

雛祭にちなんで苺大福を作りました。
010_2


白玉粉、お砂糖とお水を加えて、レンジでネリネリして求肥を作り、苺と粒あんを包みました。
15分程で作れて手軽。
苺の色がうっすら透けるのがいいよね。

今はどこでも売られている苺大福だけど、最初に食べた時は、組み合わせに驚いたよね。
そう言えば、ミントチョコレートを初めて食べた時もびっくりしたな。これは今でもあんまり好きじゃないけど・・・

<覚書 レシピ>4個分
白玉粉 50g
砂糖 20g
水 70~75g
あん 1個分20g×4=80g
苺 4個

片栗粉 適宜

レンジ600wで2分チンして練る→2分チンして練る→40秒チンして練る(様子を見ながら)

| | コメント (2)

イチゴと薔薇のサン・セバスチャン♪

ウフフ、「サンセバチャン」でございま~す。

今日は、楽しみにしていたル・シュクル先生のお菓子教室でした。
単発レッスンの「イチゴと薔薇のサン・セバスチャン」です。

「サンセバスチャン」は、スペインとフランスの国境のバスク地方の石畳をイメージしたケーキ。

002_2
これは、ル・シュクル先生らしい可愛いケーキlovelyです。
しかも美しいheart04

以前からこのモザイク模様どうやって作るのだろうと思ってましたが、
今日謎が解明してスッキリ。
004_2

先生のケーキのモザイク模様キレイです。
中にイチゴシャンティがはさんであります。
とても軽くて、イチゴの香りが爽やかな香りがして美味しいshine
ルピシアのイチゴの紅茶で頂きました。

012_2
 

私のケーキです。
ナッペが相変わらずヘタッピで・・・bleah
もっと練習しないといけませんな。


007_2


ウフフ、ピンクの薔薇作りが楽しいのよ~note
夢中で作り上げました。

ピンク色のスポンジとピンク薔薇のピンク色は、先生が天然色素と人工色素を用意してくださったので、それぞれ選んで好みの色合いや濃さやを変えることができます。
ちなみに私は、スポンジは人工色素、薔薇は自然色素にほんの少しの人工色素。

それぞれ薔薇やアレンジの仕方が個性豊かで並べると圧巻ですね。

017

家族の驚く顔が楽しみだわ~
食べて二度びっくりよhappy01

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »