« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

とうふうかいのとうふ♪

はまっているのが、「とうふうかい」のお豆富。
御中元に送ると本当に喜んでもらえます。
ネットでも注文できるけれど、親戚にはセット内容を変えて注文するので鷺沼のお店に直接行きます。
セットには、くみあげとうふ、京がんも、油揚げ、田楽味噌、さつま揚げが入っています。

001


002くみあげとうふは、竹ざるに山盛り入って重いです。
これこそお豆があじわえる絶品。
濃いクリームチーズみたいでコクと旨みがたっぷり。
最初は塩で頂きとうふの甘さを堪能して、後でネギ、鰹節、わさび醤油で頂くのが好きです。

003
特大油揚げ(小さなクッションくらいあるよ)をオーブントースターで焼いて、田楽味噌や、ねぎ味噌も美味しいけれど、紫蘇、ネギ、鰹節をかけてだし醤油をかけただけでも美味しい。油揚げなのに油を感じさせない軽さです。美味しいとうふから作る油揚げ、素朴ながら贅沢なおかずです。

| | コメント (0)

紫蘇ジュースゼリー♪

先日頂いた紫蘇ジュースにお砂糖と炭酸水を入れてゼリーを作りました。
006


白いフワフワ部分を多くして白と赤のコントラストをはっきりしたかったのよん。

氷水で冷やしながら、カフェラテ用のクリーマーでゼリー液の炭酸の泡を作り出そうとしたところ・・・
口が広いのはだめ・・・
クリマーを回すと、周りにゼリー液飛び拡がっちゃったよsad
口の狭い細長い器が綺麗にできるよ。

炭酸が抜けないように、泡が残っている間に冷やしたグラスで一気に冷やすといいね。

久しぶりに急に帰ってきた息子。
ゼリーを食べて
「これお酒入ってる?」と聞いてきました。
全くアルコールは入ってません。
でもシャンパンロゼみたいです。

息子がお義母さんに
「この白いフワフワゼリーが美味しいよ~」と説明しておりました(笑)

息子とお義母さんは、よく話をするのですが、
どちらも話が一方通行。
外国人同士が話をしているみたいで笑えます。
お義母さんは耳が遠いし、
若者言葉が理解不可能。
息子の冗談についていけてません。
(私が、その冗談を通訳しています。)
でもからかわれてる事は分かっているみたいです。
そしてからかれるのが嬉しいみたいです。

ロンドンオリンピックの開幕式を録画をして、見ました。
面白かったわ。
英国式ユーモアの演出さすがですな。
まぁ~各方面からの批判覚悟でやってしまうところが潔いですね。
無事事故も無く成功するのを祈ります。

| | コメント (4)

伊豆へGo!(2)♪

「ナポリの風」でランチご後、城ヶ崎海岸へ行きました。
城ヶ崎海岸は、大室山(雨なので登らなかったweep)が4000年前噴火し、溶岩が流れ出してできた海岸。岸壁が続き深く入り組んだ岩礁は壮観です。

011
ドラマで、犯人を追い詰める場所ですよね・・・

021

城ヶ崎の名所の門脇吊り橋、長さ48m、高さ23m、人が歩くとユラユラしてちょっとスリルを味わえます。
灯台に登りましたが、視界が悪く伊豆七島や、天城連山も見えず・・・
その後、城ヶ崎ピクニカルコースを歩きました。わずか1キロですが、起伏の激しいコース。途中リスに会ったり、紫陽花、山百合が咲いていたり、穴口を見たり、自分を励まし何とか往復しました。帰りは、膝が笑ってました。

025_3
夕食は、ダイニング「山桜」で頂きました。
伊東の美味しいお魚を食べたかったので、
ネットでここが良さそう~と思いこにしました。
大正解でした。
お店は清潔でセンスが良くって、板前さんの心意気が良かったね。

029
金目鯛のカルパッチョ、海老の明太マヨ合え、蒸し鶏のマスタード添え
031
サザエ、イナダ、金目鯛のお刺身
034

まぐろのホホ肉のステーキと茄子、ズッキーニ、トマトのグリルとサラダ
煎茶の茶飯、お味噌汁、香物、デザート(メロンとみかんの寒天)

初めてまぐろのホホ肉のステーキを食べました。こんなに美味しいとは・・・shine
静岡の煎茶の茶飯も美味しい。マネしよっと。
一品一品行き届いて満足でした。
(ランチもリーズナブルでお勧めです。)

ホテルにもどって、温泉で体を労わって一日が終わりましたsleepy






| | コメント (0)

伊東へGo!(1)♪

日曜日に箱根の十国峠を通って伊東へrvcar行ってきました。
夫が、ドライブと観光ポイント調べ担当。
私が、レストラン探し担当。

001ものすご~く寒い雨で、10m先も見えないくらいのBad day!

本当なら、山頂の展望台で富士山、天城連山、伊豆、駿河、甲斐、房総、相模が見渡せます。
ただひたすら安全な運転に集中してのドライブでしたsad

003

イタリアンの「ナポリの風」でランチを頂きました。
004
008
魚介のペスカトーレ・生フェットチーネ
シーフードとゴルゴンゾーラ&蜂蜜を半分ずつにしたピッツア

お店のサービスも雰囲気も良くて、
壷窯で焼いたピッツアの生地がサクサクモチモチして美味しかったです。
パスタもあさり、イカがたっぷり入り、トマトソースもこくがあって美味しかったよ。

夜を予約したら、貸切だったので、ランチにしました。
お勧めのレストランです。

| | コメント (0)

カサブランカ♪

私の大好きな「カサブランカ」が咲きました。

いつも梅雨明けの庭に堂々と咲き始めます。
純白の花びらを見てると、見透かされている錯覚に陥ります。
003_2純白の清涼感のあるカサブランカ・・・
花言葉は、高貴、雄大な愛、威厳。

005
そして、また大好きな「パイナップルリリー(ユーコミス)」の花茎が伸びてきました。
30cmはあるでしょうか。暑さにも寒さにも強くて長い間楽しめます。
この花が咲くと、庭がトロピカルになります。
花言葉は・・・「あなたは完璧」だって!

006_2

| | コメント (0)

お漬物マダム

絵付けサロンのレッスン日にお漬物マダムの
いつものぬか漬けを皆んなで頂きました。

001_2
大根、胡瓜、人参、茄子、冥加、生姜が丁度いい具合に漬かってます。

002
マダムの漬けたらっきょうも頂きました。美味しくってポリポリ頂きました。
ご主人と一緒に15キロのらっきょの皮を剥いたという話を聞いて、びっくりしました。
15キロですよ!15キロ。
らっきょう酢で、簡単ピクルスはよくつくりますが、
らっきょうの薄皮を剥くのが嫌でここ4,5年漬けてませんよ。
でもやはり手作りのらっきょうは、美味しいね。

更に、このマダム、10キロの梅を使って梅酒を作り、
紫蘇ジュースも作って、持って来てくださいました。

004_3

爽やかな酸味で気分爽快です。

オヤツの「そら豆上用」もとっても美味しかったです。
003中には、こし餡と白餡が入っています。そら豆の形が可愛いですね。
季節限定をわざわざ足を運んで買って来てくださいました。
日本人の季節を感じる心が素晴らしい。日本人で良かった~。

| | コメント (2)

シルクペインティングのクッション♪

シルクペインティング(20年前の作)の夏用クッションをだしました。

009

シルクなのでサラっとしています。
やはりお花が好き、なのね。

Img_813796_4730142_1_2


これは、100cm位ある額装したもの。今は大きすぎるのと重くて、納戸入り。
鳥類も好き、なのよ。

| | コメント (2)

ベルソリーゾ♪

先日のル・シュクルお菓子教室の帰り、皆と小田急線柿生駅すぐのイタリアンへランチをしました。ル・シュクル先生もよく行かれるいかれる生パスタが食べれるお勧めのレストランです。

005_2

昔、居酒屋だった名残があり、私達は座ってイタリアンを頂きました(笑)
014
ランチは、パスタを頼むとサラダとドリンクが付いてきます。
黒胡麻のドレッシング美味しかった。
004今回お喋りに夢中で写真を取るのを忘れちゃった。
実はこの写真は、何週間前妹とゴルゴンゾーラと魚介のトマトパスタをを食べた時の写真です。
その時ゴルゴンゾーラのパスタがとっても美味しくで、またオーダーしたいと言ったら、全員ゴルゴンゾーラの生スパゲッティ、生ペンネ、生フェットチーネで。
次回もゴルゴンゾーラのパスタを頼むと思う。

| | コメント (0)

おうちランチ♪

旧友virgoが関西から遊びに来てくれました。
会うのは32年ぶり。
私がハノイにいた頃、寂しかろうとカセットテープに(懐しい~)友達とDJ風に面白い話をkaraoke入れて送ってくれた心優しい友達ですhappy01

駅で待ち合わせをしました。お互いわかるかな?と思ったけれど、
ハツラツとした彼女は変わっていませんでした。
私もちっとも変わっていないそうです。(私は、昔から老けてましたからね)

近況報告、家族の話、友達の話、昔の懐しい話、積もる話、時事問題から宗教問題と話す事、聞きたい事がいっぱいで、機関銃の様に関西弁で喋りまくりました。
32年も会ってなくてもに学生時代のままでした。
お約束、ツッコミ、ボケ満載で話が脱線ばかり・・・やっぱり内面も学生の頃からちっとも変わってないと再認識しました。

話の合間に簡単なおうちランチrestaurantを召し上がってもらいました。
お義母さんも一緒に・・・
001

004

005_2
枝豆ご飯
チキンの醤油麹焼き
ヤムウンセン
夏野菜の寒天寄せ
南瓜の塩蒸し、おかか合え
長芋と若芽とオクラの炊いたん
胡瓜と冥加の塩麹漬け
ムール貝のチーズ焼き
卵豆腐ともずくのお吸い物
008_2
アプリコットムース
ミックスベリーカスタードアイスクリーム
ドライマンゴとブルベリーのヨーグルトあえ
アメリカンチェリー

| | コメント (2)

オリエンタルリリー♪

オリエンタルリリーの美しいこと!美しすぎる!
007




005_3
後ろ姿も美しい~!
003
横顔も美しい~!


004_2あ~美しい!(溜息)

| | コメント (2)

モッツァレラチーズのアラビアータ♪

妹んちに行ってきました。妹が2世帯住宅で両親を見てくれてます。
最近は行く時は、お惣菜を作ってもって行きます。
妹もよくおかずを両親に作ってもっていきますが、
まだ母は自分で作りたいそうです。
coldsweats01しかしもはやお料理上手じゃないのですよね・・・
腰を90度に曲げて台所に他立つ姿を見ると娘としては複雑な心境。

今日は、塩麹で漬けたチキンソテーとポテトサラダをもっていきました。
ポテトサラダは、シーザーズドレッシングを入れたのでこくがでるので私は好き。


002_3005_4

























お昼は、妹の作ったrestaurantモッツァレラチーズのアラビアータのパスタと庭からとってきたハーブとグリーンリーフサラダ。
アップルと紅茶のケーキとアロエとグレープの泡ゼリーでした。
手早く作って超美味しかったですshine

010_4


012_2


往復で3時間、
父母とお喋りして、ガーデニングを見せてもらって、姪っ子とおしゃべり、ランチして犬とひと遊んであっという間の3時間、
デーサービスからお義母さんをピックアップして歯医者さんに連れていって
楽しい、有意義な一日でしたわ。

| | コメント (4)

ジノリのデミタス♪

納戸の磁器を減らすべく絵付けをし始めて、
残り少なくなってきました。
25年前に買ったジノリのデミタス。忘れすぎねcoldsweats01

006_2

結局、プチローズを描きました。何やかんやといっても王道はバラ。
バラにライトブルーのリボンを入れました。

014
香炉には、ヘレンド風転写紙を使って時短で完成しました。
獅子には、薄いブルーをいれてます。
涼しげで気にいってます。

妹んちの玄関の棚に飾ってね~wink(業務連絡)

| | コメント (2)

ムース・オ・カシス♪

ル・シュクルお菓子教室の「ムース・オ・カシス」のレッスンでした。
楽しいメンバーで和気あいあいと進みました。

盛りだくさんのプロっぽい工程があって、
これぞshineル・シュクル先生のケーキといえる美味しいお洒落なcakeです。
セルクルで抜いたスポンジ生地に先生手作りのイチゴのコンフチュールを塗り、
カシスムースにバニラムースが入り、上にカシスのグラサージュ。
周りに可愛い転写シートをはったホワイトチョコレート。
上にチェリー、フランボワーズ、ブルーベリー、ミント、飴細工を飾ります。
カシスの甘酸っぱさに優しいバニラムースがあって、とても軽くて美味しいです。
わたし、このケーキなら1ホールbirthdayは食べられます。
007
3種のフルーツとフレッシュなミント、涼し気な飴細工、可愛いホワイトチョコ、ムースのピンク色とグラサージュの鏡面、芸術的な美しさです。

011_5
ムースの中も美しいshine超超美味しい。
緑茶ベースのマスカットフレーバーの爽やかなお茶がよく合いました。
022↑は、私の作ったケーキ。フルーツや、飴細工、チョコを飾れば、お店で売っているみたい。こんな凝ったケーキが作れるなんて・・・私って素敵chappy02(笑)
ル・シュクル先生ありがとうlovely

| | コメント (8)

シャスターデージー(オールドコート)♪

梅雨時に咲く、シャスターデージー。
耐寒性宿根草。

003


細い花弁が、揺れて芸術的です。

002_2




001_3

雨の日は、頭を垂れて被害を避けようとしてます。えらいネwink

| | コメント (2)

レッドカレーチャーハン&トムカーガイ♪

バラが終わって、ミックスペチュニアが庭に彩りを与えてくれてます。
001_6

002_3

002

お義母さんのデーサービスで居ない日は、辛~いタイ料理にする事が多い。
お義母さんは辛い料理とコリアンダーが苦手なのよね。

007

昨日の夕ご飯のタイ焼き餃子に使ったレッドカレーペーストで、
レッドカレーチャーハンを作りました。これ邪道かな?まっいいよね。
お約束の目玉焼きをのせて、美味しかったよん。
スープは、トムカーガイ(ココナッツのスープ)。コリアンダーをいっぱいのせて。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »