« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

楽し女子会♪

スリジェさん宅でル・シュクルさんと女子会でしたheart04
スリジェさんのお嬢ちゃんが女の子らしくなって可愛く成長して目を見張りました。
少し抱っこさせてもらって嬉しかったわ~
甘いにおい、柔らかい感触昔が懐しいよ~
私も早く孫が抱きたいよ~sweat01

2016

スリジェさんは、たんぽぽの根っこ入りピラフ、鶏肉のエルダーフラワの甘辛仕立て、車麩の揚げ物。健康を考えたメニューでしかも美味しかったわshine

ル・シュクルさんが用意してくださったのは、
温野菜のグラタン(かぼちゃ、カブ、ブロッコリー、ポテト、しいたけ、プチトマト、玉葱、鶏肉)もそれぞれ蒸したり、ゆでたり、ソテーしたりとお野菜の旨みがよく出ていくらでもいただけるほど軽いグラタンで美味しかったよんheart04
紅玉りんごとカマンベールチーズのカナッペ・蜂蜜かけは、紅玉の甘酸っぱさとチーズの塩辛さと、蜂蜜の甘さがあうお洒落な一品shine

私は、うかい亭の京がんも(百合根と海老)とクロイツエルのジャーマンコンビーフとシンケンアスピックと丹波の黒豆の枝豆と切ったり、温めたり、茹でただけ。

2019

デザートは、もちろんル・シュクル先生。
メープルシロップのプリンと
和三盆のロールケーキモンブラン(ヤッホー)

お茶はスリジェさんが、デカフェの「キャロル」をチョイス。
ストロベリーとバニラの香りがいいね。

2020

ロールケーキはフワフワ。和三盆入りの生クリームに栗がたっぷり、モンブランクリームもたっぷり、チョコかけの栗もたっぷりで栗の美味しさがたっぷりの絶品です。

2022
メープルシロップのプリンってこんなにコクがあって美味しいの?
無花果、柿、ブルーベリー、ミントの色あいが美しいね。

2024

| | コメント (4)

伊豆・三津シーパラダイス(2)♪

017


今更イルカショーなんて・・・、
夫が見たそうなので、
仕方なくお付き合いしたのですが、
昔に還って面白かったですhappy02
ショーがハローウィンバージョンで、
衣装や音楽も凝っていて感心しちゃいました。
お客さんは、老夫婦が多かったcoldsweats01

020


027


036

イルカのカッコイイショットを撮りたいのですが、動きが早くて結構難しいものです。

| | コメント (6)

伊豆・三津シーパラダイス(1)♪

「伊豆・三津シーパラダイス」へ行ってきましたrvcar

駿河湾の魚の水族館、セイウチ、アシカ、イルカ、トドのユーモラスなショーがあって結構楽しめます。

002


010


011
水槽の中もハロウィンのデコレーションです。

「ウィーキングバットフィッシュ」ヒレを広げるとコウモリみたいです。泳ぐのが苦手でヒレで砂の上を歩きます。人気者でした。

032

お腹はこんな風になってます。

004

クラゲを見てると幻想的で癒されますな~

| | コメント (2)

 懐石料理 鶯啼庵(2)♪

r鶯啼庵で頂いたコースです。

009_2 

先付 サーモンのカルパッチョ
011

八寸 コハダ寿司、合鴨の鍬焼き 野菜の和え物 松葉蕎麦 秋刀魚巻 小芋 栗の渋皮煮

016_3 

焼き物 和牛の西京味噌朴葉焼き 秋茄子 ネギ

020

御椀 アオサの吸い物

ご飯 松茸と栗ご飯

デザートは栗善哉と柿ゼリー

落ち着いた日本間、床の間、 掛け軸、生け花、大きな塗りのテーブル、お部屋から見る日本庭園の滝や灯籠、生の琴演奏等の演出で次々出てくるお料理大満足でした。

| | コメント (0)

懐石 鶯啼庵(1)♪

  

妹夫婦と共に鶯啼庵(おうていあん)で食事を頂きました。
八王子インター手前での鶯啼庵入口が分からず、
なんと高速に入ってしまい八王子西まで行って高速でもどって着きました。
夫婦で車中でパニックになりsad口喧嘩しながらの道中になってしまいました(笑)
最初に気がつかなかった大きな鶯啼庵の案内看板が、
二度目にはよ~く見えましたcoldsweats01

3千坪の日本庭園には、寝殿造りの庭、滝、苔庭、灯籠、蹲、太鼓橋があり見ごたえがあります。建物の中は、襖絵、生け花、行灯、立派な屏風、箪笥、香炉、漆器があちこちあり、各部屋から庭を見ることができます。
033_7 030_4

001_3  002_4

024_2  027_3

階段踊り場の大きな窓

025_4 026_3

洗面所の男女を表す陶器も風流だね。

お料理は続く~



| | コメント (0)

生姜料理 「がらがら」♪

新百合ケ丘で生姜で有名で美味しいとよくメディアで紹介されていたので一度行ってみたいなと思っていました。私達はGFの「がらがら」 の方に。(3階にもあり)
もう1時半を過ぎていたのでお店はがらがらでした(笑)

002
店内暗いです。とっても・・・

私は、がらがら名物の「とんきこ生姜ガーリック焼きセット」ランチを頼みました。
豚バラ軟骨を生姜とネギでトロトロに煮てあって、骨?って感じないほど柔らかくて味わい深い美味しい。でも少々オイリーでコレステロールが気になる。美味しいものって罪深いわね。

004_2

お友達は「若鶏の生姜黒酢南蛮漬けセット」
これも美味しいかったそうです。

006_2

その他お野菜たっぷりのお味噌汁とご飯、サラダバーが付いています。

| | コメント (0)

銀座「花郷」でランチ♪

久しぶりの銀座「花郷」でとびっきり楽しいランチでしたnote

024

014


巨大でゴージャスなステンドグラスの彩りを鑑賞しハーブの生演奏を聴きながら、豪華な金屏風の前で、どっしりと落ち着いた漆のテーブルで頂く京料理は上品で華やかで格別のランチとなりました。

016


017  019_2


018_3     023

一の重 取肴季の物色々取り合せ(海老の手まり寿司、鴨、おひたし、百合根のウニ焼   き、栗 卵焼き、銀杏のきなこまぶし      
二の重 お造り(鯛、鮪、あしらい)
揚げ物 太刀魚東寺揚げ  紅葉 菊菜 小茄子 海老の奉書巻の天ぷら
蓋 物 鯛信州蒸し きのこあん
留め椀 赤だし
御 飯 松茸ご飯 お漬物
お菓子 栗と抹茶のチーズケーキ

器と盛り付けが素敵でした。
特に柿の器がよくて欲しくなりました。合羽橋にあるかな?
お造りの人参で作った蝶々が可愛くてまじまじと調べて見ました。
一つ一つが凝っていて、見て美味しい、食べて美味しいお料理でした。

銀座でゆっくり優雅で美味しい懐石料理のランチ「花郷」はお勧めです☆

| | コメント (0)

ムース・オ・マロン♪

ル・シュクル先生の「ムース・オ・マロン」の日程と合わず諦めていたところ、
追加レッスンが増えて初日のレッスンを受けてきました(ラッキー)

トヨ型を使ったマーブルのケーキのポイント、
バラのチョコリーフの作り方、
マロンクリームを使ったムースは、教わりたかったのよ~。

024


パタビスキュイは、シフォンの様なフワフワ感、
マーブルの模様にチョコレ-トがアクセントになってます。
上品な甘さと軽いムースに栗の渋皮煮がたっぷり入ってます。
葉脈のあるチョコリーフ、チョコレートコーティングした栗の渋皮煮に金粉。

どうです?このお洒落なマロンムース。
計算尽くされた美しさshine

027


ヘレンドのプチローズのお皿とカップもマロンムースに合って可愛いね。

031_2

↑↓これは、私の作ったマロンムース(24cmの長さがあります)



034

帰宅して、自分の絵付けしたお皿にのせて・・・
教室で1切れ食べ、
帰ってから美味しさの誘惑に負けて
続けて2切れ食べてしまいました。

| | コメント (2)

九鼎 火鍋屋♪

合羽橋でお買い物のついでに
娘のリクエストで「九鼎火鍋屋」浅草店で火鍋を頂きました。

小さめのランチお鍋もありますが。家族なので二色の麻辣火鍋を頼みました。
大きなお鍋が2つにわかれて、
赤い方には、漢方や香辛料がたっぷり入ってもちろん辛くて美味しい。見た目ほど辛いけれど泣くほど辛くないです。白湯はとんこつベースで素材が味わえます(トマトが入ってました。)
スープが蒸発すると継ぎ足してもらえます。
タレは、中国風(ゴマ油とにんにく)、台湾風(生卵)、日本風(しゃぶしゃぶのごまだれ)を選べます。辛いと思ったら生卵につけると緩和されてすき焼きみたいです。

海鮮盛り合わせ(イカ、帆立、海老)、お肉もりあわせ(豚肉、牛肉、羊肉)、お野菜盛り合わせ(白菜、ネギ、エノキ、豆腐、春雨、茎わかめ、きくらげ、しいたけ)をチョイス。
薬膳が入っていても漢方臭さがなく、美味しい辛さです。
帰ってからも、また食べに行きたいな~と味を思い出してましたpig

(カメラを忘れ、おまけに食べたい一心で写真の事を撮り忘れてました。)
携帯で撮った最初の1枚。

121006_114001


合羽橋は「合羽橋祭り」ですごい賑わいでした。
普段でも人が多いのに、もう歩けないほどの混雑ぶりでした。

| | コメント (0)

ボンヌママンのマロンクリームふわふわケーキ♪

もう10月です。今年後3ヶ月ですよ。早いですねrun

「ボンヌママンのマロンクリーム」の検索ワードで
私のブログに訪問される方がダントツに多いの。


005

あれこれ25年作り続けている魔法のレシピです。
何か魔法かというと、シンプル、早い、美味。


ボンヌママンのマロンクリーム 220g
卵 3個
小麦粉 30g

材料はこれだけ。

<レシピ>

①黄身とマロンクリームを混ぜる
②白身を固く泡立てる
③①に②を3分の1入れて混ぜる
④残りの白身を入れて軽くまぜる
⑤小麦粉を入れて泡を潰さないように混ぜる
⑥180度Cで35分(途中でこげそうならアルミホイルをかぶせる)

好みで、アーモンドスライスをのせて焼くと美味しいよ。
006

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »