« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

わらびもちとピーチムース♪

Dscf6819

わらびもち粉200gで作ると水で練ったわらび持ちは重たくて鍋からバットにのせられませんでした。
最近は、ビンも開けられない事が多くなったし、なんとペットボトルの蓋があけにくい!

そうです。またピーチムース作りました。しかしながら、レシピを変えて実験中です。

Dscf6817

| | コメント (2)

NaRaYa♪

かなり小出しにしてるバンコックの話coldsweats01
タイのお土産と言えば、ジムトンプソン。シルクでセレブ的お値段でセンスもいい。大好きなお店です。

毎日セントラルワールドに行き、買い物をし、食事をしていて、いつも混んでいて気になっているお店があった。それが、ナラヤ。日本的な名前だが、全く関係ないみたい。可愛いさや細かいところに気を使っているところが日本っぽいなぁ~

リボンがトレードマークで甘くて可愛すぎるheart04
お店の中は、アジア人で混んでいて、レジはすごい行列。外では、待ちくたびれた男性が待ってる(笑)。待つのが嫌な私の代わりに、夫が最初から並んでくれました。
街やホテルや、空港でナラヤの黄色のビニール袋をもっている人が多いのに驚いた。
空港のナラヤの商品は、セントラルワールドの柄と全く違う商品が並んでいました。価格も少し高かったわ。

Dscf6783

| | コメント (0)

王宮のエメラルド寺院(2)

王宮のエメラルド寺院の本堂です。

P1070031
中にあるタイ国の守り本尊のエメラルド仏は、高さ66cmと思いのほか小さい。エメラルドではなく、翡翠でできている。中は撮影禁止。本堂の中は暗くて、エメラルド仏が一段と荘厳にみえる。もとは、16世紀から18世紀後半までラオスのビエンチャンのお寺の本尊であったものが、ラーマ1世が侵攻の戦利品として持ち帰り、以後タイが国の本尊として大切に祀ってあります。

ゴーガイルな好きな私は、ついついそちらの方に目がいってしまう。
それぞれよく見ると味のあるいいお顔です。

お花、お線香、お供え物の他に、金箔を買って仏像に貼り付けて寄進します。


Dscf6677  Dscf6683_2

Dscf6685  
     Dscf6688_2

| | コメント (0)

王宮へ行く(1)♪

ホテルから、「メータータクシー」に乗れば安心で手頃。初乗りが35バーツで少しずつあがっていきます。ある時、道路でタクシーを止めてさっと乗ったら、メーターがついてない!慌てて「メーターが無いから降りる」と言ったら、すぐに降ろしてくれました。
バンコックのタクシーは、超派手な南国色のピンクや、ブルー、黄色&緑で華やか。私は、可愛いピンクに乗りたくなる。

さてさて、最後の日午前中は、王宮に行くことにしました。
なにせ前に行ったのは三十年以上も前で記憶が曖昧coldsweats01・・・

タクシーで行くと、王宮の周りは観光バスだらけ・・・
チケット売り場では、2つの窓口に長蛇の列。それを見た夫が「もう、いいよ。帰ろうよ」と弱音をはく。夫も関西人なので待つのが大嫌い。しかし来たのに帰るのは癪。
「ここまで来たら、絶対入るわよ!」と意気込んで行列に並ぶ。するとどういうわけか、(普段の行いが良いのか)、私達の選んだ列がスイスイと短くなって5分くらいでチケットが買えましたscissorsしかし隣の列に並んでいたらsun暑い中を30分は並ぶことになっていたでしょうね。

王宮は国王のお住まいの事だけども、実際にここにお住まいになっていたのは、先代ラーマ8世まで。ここは、儀式や祭典、迎賓館として使われてます。

Dscf6666

本堂の北側
キンキラは仏舎利堂プラー・シー・ラタナー・チェーディー

Dscf6674

このユーモラスな顔がゴーガイルに似てて面白い。
Dscf6681_2アンコールワットの縮小版は当時ラーマ4世がクメール国の大寺院に感動して造らせたもの。本物より美しいのではないかと言われるほど精巧に造られています。

| | コメント (2)

電車に乗ってみた♪

バンコックでは、トゥクトゥクかタクシーで移動してました。
昔なかったBTS(スカイトレイン)に乗りたくて、歩ける距離なのに電車に乗ってみました。
1999年に開通した高架式の電車で、BTSの駅は歩道橋でショッピングモールやホテルと連絡し、昔なら渋滞でなかなか進めなかった道路を下に見て速やかに移動できるので、便利になったものだと感激しました。まだ2路線だけど、更に増えていくのでしょうね

サイヤム駅~チットロム駅一駅片道最短距離15バーツを払って券売機で磁気カード式チケットを買いました。車内もきれいで、一駅の電車の旅は、スムースで快適trainでした。

Dscf6493_3Dscf6497


Dscf6499Dscf6501_2




| | コメント (0)

Cocaのタイスキ♪

私が一番最初にタイ料理を食したのは、三十年以上昔、cocaのタイスキでした。

私の舌が味わったことのない甘酸っぱさと辛さと強烈な香辛料パクチーとの出会いでした。その時私の舌は拒絶しましたが、
今では大好きなタイ料理です。

バンコックに着いてすぐにMkのタイスキを食べたのに、
やっぱりもう一回食べたいCocaのタイスキ。

Dscf6693今度はセットを頼まず、空芯菜、キノコ盛り合わせ、白菜、ネギ、湯葉、豚しゃぶ、魚、エビ、ホタテ、牡蠣、うどんを頼みました。トムヤムクン味とクリアなだし2種類。
Cocaのタレは、やはり懐かしい甘酸っぱい辛いパクチー味でしたheart04

恥ずかしそうに食べた(新婚だった)可愛かった自分virgoを思い出しながら、ヒーフー、バクバク、ガンガン口の中へ・・・最後に野菜、シーフード、豚肉で美味しくなっただしでおうどんを頂くのが私達のしめ。日本の鍋やチゲも美味しいけれど、
タイスキもダイスキ。

Dscf6694

| | コメント (2)

ピーチヨーグルトムース♪

ピーチヨーグルトムースを作りました。


ダイジェスティブビスケットとバターのタルト台の上にピーチムースをのせ、上にピーチを飾ってゼリーで固めました。直径20cmなので黄桃の缶詰500g使いました。絶賛でしたよんhappy02

Dscf6732

| | コメント (0)

カリプソへ行こうよ♪

バンコックで行ってみたいひとつが「Calypso」のニューハーフシショーに行くこと。
ホテルで予約を頼んだら「オカマショーね?」って言われましたhappy02
「オカマ」っていう響き嫌だな・・・coldsweats01
夫は、そんな「オカマショー」に行きたいと言う私をバカにしてましたが、
強引に2人分チケットを取りました。
そういえば、パリの「ムーランルージュ」もロンドンの「ミュージカル」も強引に付き合わせたなぁ~・・・
「バンコックに来たら、絶対カリプソよ!カリプソ!見なかったら後悔するから・・・綺麗で下品じゃないから」。

Dscf6743_4

夜8:15の部は売れ切れ。9:45のチケットは取れましたが、一番後ろの席でした。「ほら、なかなかチケットとれないでしょう・・・」と人気ぶりをアピールしても
「行っても劇場で寝てるから・・・」と失礼な人。

P1020983Dscf6647_2

ショーは、次々とラインダンス、ドラマ仕立てダンス、コメディ、ラテンダンス 、ドラマ仕立てのタイ舞踊、日本や韓国のお客様向けの歌謡ショー、ロック、ディズニー風、フィナーレとあっという間の1時間半でした。豪華で上品なセクシーさ。パリのムーランルージュの方が過激だったわ。ドラマはわかりやすいベタなストリーだけど、容姿もダンスも本当に女性より美しいかも。(でもそれは一番後ろで見たからでした。ショー終了後の写真撮影、近くでみると迫力あり過ぎ)
舞台演出も凝っているので、お気楽なショーとして楽しかったよ。
妖艶なダンスに魅了され、また彼女達の努力に拍手喝采でした。

Dscf6656  Dscf6657

夫?

夫はどうだったか知りたいよね?
一生懸命身をのりだし、写真を撮ってましたよ(笑)
静かな曲の時は、宣言通り寝てましたけどねsleepy昼間の寺院めぐりで疲れていたしね・・・
「下品じゃなかったね~」と言ってくれたところをみると、OKだよねscissors

| | コメント (6)

プー・パッ・ポン・カリー♪

バンコックに来て、やりたい事のひとつに「プー・パッ・ポン・カリー」を食べる事。
「バンコックに来たら、是非味わってほしい」と言われました。
日本人にもタイ人にも大人気らしい。そうとなれば食いしん坊の私達是非食べてみたい。カニ、卵カレー炒めです。

「プー・パッ・ポン・カリー」を食べるためにレストランに入り、
トムヤムクン(家族サイズにビックリ)
糯米の蓮の葉蒸し(もちもちして蓮の香りいっぱい)
空芯菜炒め
エビの蒸し餃子も一緒に頼みました。

このメニューは時価。一番小さいサイズで800バーツ(約2400円)。これもファミリーサイズでしょうというくらい大皿。カニは食べやすいように割ってありますが、カニの身を取り出すためにカレーに手を染めて美味しく頂きました。カレー味とピリ辛、甘さもあって、ご飯も一緒に食べたくなり、タイ米のご飯も追加。
いまでも時々思い出す「プー・パッ・ポン・カリー」。また食べたいな~。
そして思いがけなく頼んだ「空芯菜の炒め物」超美味しかったわ~。
でもIHの火力だと、あの味は出せないな。

Dscf6697Dscf6703


Dscf6701  Dscf6699_2


Dscf6700

| | コメント (0)

ワット・ポー

その後、チャイナタウンを回って、王宮の南側にある「ワット・ポー」に行きました。ワット・ポーは、タイ式マッサージの総本山として知られている王室寺院です。最も有名なのは、大寝釈迦仏です。観光客や参拝に来ている仏徒を見下ろすように悠然と横たわっています。

P1020921


全長が46m(!)足の裏が5m。
Dscf6534

釈迦仏を見ている間に夫とはぐれてしまいました。満員列車のような混み具合なのに流れに逆らい別行動を取った夫に腹がたったのですが、お釈迦様の前なので、我慢我慢。

| | コメント (4)

お正月の花♪

気づくと、もう10日も経ってますね。
お正月用に生けたお花です。

Dscf6722_3

| | コメント (0)

バンコックお寺初詣♪

初詣はチャイナタウン近くの「ワット・トライミット」からはじめました。
ワットはお寺という意味です。

P1020903
お堂に安置されている黄金の仏像は高さ3m純度60%の金で鋳造されています。昔、廃寺にあったこの仏像は全体が漆喰で覆われていて長い年月に渡り朽ち果てていきました。この仏像を移すことになり、あまりの重たさにクレーンが壊れ、一晩雨にさらされてしました。翌朝漆喰の中から、黄金色の仏像が出ていたといういわれのある仏像です。なぜ漆喰に覆われていたかというと、敵国から守るためだったと言われてます。
世界最大の黄金の美しい仏像を拝み、良い初詣ができました。
P1020906

| | コメント (2)

インターコンチネンタルの朝食ブッフェ♪

インターコンチネンタルの朝食ブッフェは、和食、中近東、洋食、タイ料理、各国のパンとチーズ、蜂蜜、ヨーグルト、果物が並び、いつもとは格段の違いの豪華な朝ご飯でした。

特に気にいって毎日食べていたのは、各種のヨーグルトに果物を入れたり、ハードパンにフランスのチーズを少しずつ試してみたり、夫は毎日タイの麺、私は、タイのお粥を毎日具を変え,その場で作ってもらうのが楽しみでした。お味噌汁、細巻、お豆腐、お蕎麦、お漬物、キムチまであり、まわりは日本語ばかり聞こえてくる(笑)

Dscf6512_2  Dscf6513_4

Dscf6515_2  Dscf6516

Dscf6518 Dscf6519

Dscf6488  Dscf6486

Dscf6511_8

| | コメント (2)

MKでタイスキ♪

タイでは、美味しいタイ料理を食べる事が目的の一つでした。
ホテルに近いセントラルワールドには、タイ料理店よりも回転寿司、ラーメン、CoCo一のカレー、吉野家、とんかつ、焼肉、もんじゃ焼き等々と「ここは日本かいな?」と思う程日本食のお店が多くて驚きました。しかもどこもタイ人の行列で混んでます。

30年前にバンコックで食べたコカの「タイスキ」を食べたかったけれど、タイ料理のダオルン先生から最近は「MK」の方が人気があると聞いていたので、6階のMKで食べることにしました。
Dscf6465Dscf6467_2

店の窓には、黄金色の北京ダックがいらっしゃいとばかりにつるされてます。満席で20分くらい待ちました。アヒルの網杓子やお魚の杓子がカワイイね。スープはあっさり系でツケダレはミソ味でピリッとして美味しかったよ。
野菜盛り合わせとシーフード盛り合わせ、豚しゃぶ、湯葉、おうどんを頼んでお腹いっぱい。

Dscf6468_2 

  Dscf6470_4

Dscf6471_4

| | コメント (0)

親切なタイの人♪

朝早く到着し、チェックインまで、時間があったので、スターバックスでコーヒーとデニッシュで一息入れて、.:近所のエラワンの嗣を参拝しました。

Dscf6444_2
タイで最も霊験あらたかと信じられてる嗣で、朝から晩までタイ人や観光客でにぎわってます。まつられているのは、バラモン教の天地創造神フラフマー(梵天)です。

Dscf6449_4
歩いていたら、見知らぬタイ人マダムに「どこから?観光客?滞在は何日?もし時間があるなら「Thai local  product center」がお勧めよ。地図ある?」と地図に書き込んでくれた。「怪しいな~」観光客狙いの客引きかと疑ってかかる。「今日が最終日40%引き。見て!このルビーの指輪。昔そこで婚約指輪に買ってもらったのよ。素敵でしょ?タイに来たらルビーとサファイヤよ!タイシルクやタイのお土産があるわよ」いよいよ怪しいわ~。
といい加減に聞いていたら、5分もしないうちに、警察病院の前で、「観光客?私は、ここの警察病院のドクターだよ。もし時間があるなら是非「Thai local puroduct center」に行って奥さんにクリスマスプレゼントにルビーの指輪をプレゼントした方がいいよ。ここの店は、外国人に対しふっかけない、タイ人相手のローカルプライスで、しかも今日がセール最後の40%引きだよ。トゥクトゥクに乗れば40バーツ(120円)で行けるよ」と、すっと近づいて来たトゥクトゥクを止めて40バーツに交渉してくれ、最後に「奥さんにクリスマスプレゼント買ってあげてね~」と言いながら去っていきました。
エラワンの前で会ったタイ人マダムといい、ドクターといい、トゥクトゥクの運転手といい、組織ぐるみの新手の客引きか?と頭の隅を横切ったけれど、直観でこれは親切で教えてくれてるかも・・・
絶対買うつもりないけれど、時間もあるし久しぶりのトゥクトゥクに乗って面白そうだから行ってみようか」と信じてみる事にしました。

Dscf6451_2
結果?

タイ政府公認のお店だし、40%引きだし、手頃な値段だし、タイに来た記念にもなるし、夫が買え買えというし(笑)・・・とかいろいろ理由を付けて結局自分と娘にルビーとメレダイヤの付いた指輪、買っちゃったよ(笑)
結局話かけてきたタイ人は、本当に本当に親切心からでしたcoldsweats01
ホテルチェックインする前の出来事でした。

 

| | コメント (2)

インターコンチネンタルホテルバンコック♪

朝早く空港に着いたので、ホテルリムジンタクシー付きだったので、高速を飛ばしてあっと言う間にホテルに到着。車内でCDを選曲し、おしぼり、お水、キャンディサービス。ウアォ~快適。(しかし、チェックアウトの精算時、ホテルリムジンの請求書に目が飛び出てしまう事になるのですが・・)

年末はどこのホテルも満室で1室だけ残っていた「インターコンチネンタルホテルバンコック」はBTS(Bangkok mass Transit System)チットロム駅の前にある37階建ての高層ホテル。全面ガラス張りのハイテクビル。ホテルを入ると大きな花のオブジェがあり、高い天井で明るく、落ち着いてます。よ~し。バンコックで羽をのばすわよ!
Dscf6440_3

客室はさすが広く贅沢な作り、ベージュ系で統一され洗練されてます。バスルームとシャワールームは、オール大理石。アメニティグッズ、お茶のサービス、ルームサービスもscissors。ただ、2日間Wi-Fiが使えなかったsad すぐに調べてくれたけれど、改善はされ無かったわ。部屋には、備え付けiphoneの充電器があって、時代遅れに気づくのでありました。

Dscf6452_4Dscf6454_2

Dscf6457_2

Dscf6456


Dscf6453_3

| | コメント (0)

謹賀新年2013♪

Dscf6463

昨年は慌ただしい2012年でした。

急に休暇を取ろうと言い出したのは、年末1週間前。
場所は、暑いバンコック。ところが、買い物や食事の便利な地区の少し高めのホテルは、韓国人と中国人で満室。少しランクを落として探してみても満室。最高級のホテルに1室だけ空室があって、インターコンチネンタルホテルに決定!
夫はbearingしぶしぶだけど、私はbleahヤッホーshineご褒美ご褒美!(なんの?)

三十年ぶりのバンコックは国際都市として発展し、大いに感激し、
楽しい年末、年始を過ごしたのでした。
少しずつ記事をアップしますのでお付き合いください。

2013年も皆様にとっても良い年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (4)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »