« バンコク(5)コカ | トップページ | バンコク(7)ベトナム料理 »

バンコク(6)ディンタイフォンの小龍包

Dscf7854
世界に小龍包の美味しさを知らしめた台湾台北市に本店がある創業30年以上の点心専門店「Din Tai Fung(鼎泰豐=ディンタイフディンタイフォンォン)」。かってNYタイムスの世界10大レスストランにも選ばれています。
娘がその小龍包を本店の台湾まで行って食べた「ディンタイフォン」がホテルの隣のセントラルワールドにもあることを知り行ってきました。日本でも高島屋の中に入っているけど、バンコクだと値段も安いしね。混むので昼一に行ってきました。

注文は、メニューを見ながら、紙にチェックを入れてゆっくりオーダーできるので安心です。

Dscf7860

先ずは、小龍包。皮が丁度良い薄さで中には、美味しいスープがたっぷり入っています。熱くて焼けどしそうにありました。軽くていくらでもいただけそうだけど、他にも食べたい物があるので6個注文。(145B)

Dscf7862                      海老と豚の蒸し餃子

Dscf7857

外せないという有名なチキンスープは、鶏肉がごろごろ入っていて、しかも量が多い。この辺で自分たちのオーダーが多すぎたと後悔し始めた。小さなどんぶりくらいあるわよ。
Dscf7859酸辣湯!美味しい~でも量が多い。

Dscf7856

野菜も取らなきゃと空芯菜炒めを頼んだら、めちゃ旨!どうすればこんなに美味しい空芯菜炒めができるのだろう!Dscf7861

香り揚げ豚のチャーハンはもう一口も食べられず、ホテルにお持ち帰り。
冷えても柔らかくて美味しかった~。

Dscf7858

ジャージャー麺においては、おなかいっぱいのところへ押し込んだ。たっぷりうまみのある椎茸、豚がたっぷり入って美味しかったが、あ~空腹時に落ち着いて食べたかった。

ここのは、小龍包だけでなくどれも美味しかったけれど、量が多いのでびっくり。4人分くらいだったかな。
私達が歳をとって食べられなくなってきたのもあるね。

|

« バンコク(5)コカ | トップページ | バンコク(7)ベトナム料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンコク(5)コカ | トップページ | バンコク(7)ベトナム料理 »