« ヘリーバッグ(2)♪ | トップページ | 八雲茶寮・自由が丘 »

旧白洲邸・武相荘♪

お友達と武相荘・旧白洲邸に見学に行きました。
来る度に新しい発見があります。

白洲次郎、正子夫妻が戦時中東京の空襲や食糧難を予想し、昭和17年に鶴川村に購入した農地付きの茅葺き屋根の家です。
鶴川村付近は武蔵と相模の国の境にあるので白洲次郎は「武相荘(ぶあいそう)」と名付け、「無愛想」にかけてあります。
次郎が83歳、正子は平成10年に88歳で亡くなるまで終の棲家としています。

武相荘はご夫婦の独特人生スタイルが忍ばれるゆかりの品々、写真や
審美眼にかなった骨董品で溢れています。

002
茅葺き屋根の平屋。60年以上たっても当時もまま大切に保存されています。

003
             縁側からみ見るとこの風景

004

007

庭の金魚鉢に中に蓮とテッセンが咲いてます。
どこも絵になります。

005

                   正子の書斎。

NHKで「マッカーサーを叱った男」のドラマが放映され知名度が一気にあがりましたよね。

吉田茂の側近として政治の中枢にあり、昭和史の鍵を握る男だったにもかかわらず、政界に嫌気が差し引退後はの生き方は「カントリー・ジェントルマン」のリ自由でリベラルな精神と「日本武士道」の気骨と潔さが感じられます。
是非また来て、ゆっくり見たいと思います。
お勧めの場所です。

 

|

« ヘリーバッグ(2)♪ | トップページ | 八雲茶寮・自由が丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘリーバッグ(2)♪ | トップページ | 八雲茶寮・自由が丘 »