« タイ料理教室(8) | トップページ | クリストレイ »

ロバト空港

ディリに来てます。
ロバト空港は、東ティモール独立宣言時の首相ニコラル・ロバト(フレティリンの最高指導者で、1978年末にインドネシア国軍に射殺された)にちなんで付けられた空港です。
シンガポールーディリ間は1週間に2回から1回になりました。

021


020

外を歩いて空港内に入ります。
温度は33度。暑いです。
まず着いたら、30米ドルでビザ代を払って、入国検査。
ビザ代を徴収する係や入国検査をする役人は長い長い列で待っている外国人達のうんざりした様子が気にならないのでしょうか。随分待たされました。

シスターが多いのが目につきます。


098

空港を出てすぐのロータリーのロバト像です。

18日の大阪の地震、被災した皆様にお見舞い申し上げます。

|

« タイ料理教室(8) | トップページ | クリストレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイ料理教室(8) | トップページ | クリストレイ »