« ティモールプラザホテルでお茶 | トップページ | サンタクルス墓地 »

チェガ博物館とティモールレジスタンス博物館

歴史を簡単にお勉強。
チェガ博物館とティモールレジスタンス博物館は、
1975年 ポルトガルから独立にむけて話し合いの中、インドネシアが侵攻
1976年 インドネシアに併合される
1991年 サンタクルス事件
2002年 独立
までを、説明、パネル写真、遺品なので歴史を勉強できます。

249
チェガ博物館 (日本の援助で建てられました)
お客は私達だけでした。


251


252
この部屋の先に水責めの牢があります。

実物の牢、残虐な写真や遺品に胸が締め付けられます。

228
テイモールレジスタンス博物館
国会議事堂の近所にあり、
近代的でエアコンも効いて綺麗な建物です。
学生達が筆記用具をもって、熱心にメモしていました。
ここは、撮影禁止。

|

« ティモールプラザホテルでお茶 | トップページ | サンタクルス墓地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ティモールプラザホテルでお茶 | トップページ | サンタクルス墓地 »