手根管症候群♪

手根管症候群手術をして3年

このブログに「手根管症候群手術後」の検索で毎日何人かいらっしゃいます。
手根管症候群手術で悩んでいられる方が多いのだなと思います。

私は、手術をやって本当に良かったと思います。手がちぎれるような痛みで夜寝られないことから解放されましたからね。
電磁波を当てたり、痛みどめの薬や注射では解決しませんでしたから、こんなことなら早くやっておけばと思います。手のひらの手術の後もほとんど生命線でわかりません。
手術自体は、そんなに大変ではありませんでした。手術後ばい菌が入らないように気を付けた事としばらく重いものが持てなかったくらいです。

| | コメント (0)

手根管症候群・手術50日後♪

手根管症候群手術後50日経ちました。
普通に生活しています。

痺れは少し残っていますが、痛みは消えたのでぐっすり寝られますsleepy
痺れが残っているのは、長い期間「正中神経」が圧迫されていたので回復に時間がかかるそうです。先生に「楽しみに治るのを待っていて下さい」と言われましたhappy01
握力はまだ弱く、ペットボトルが開けられない時もあります。
自分で閉めた瓶が開けられず、「イラッ」とする事も(ハハハ)
切ったところは、皮が薄くなっているので、包丁の持ち方を工夫して、
先日は丸ごとかぼちゃも切る事が出来ました。

手の平、見ます?

                       down

004

今はこんな感じです。
生命線が長くなるかと期待しましたが、そのまま。
運命線が・・・消えたsweat01

| | コメント (8)

手根管症状群・抜糸♪

手術後12日目で抜糸(4針)でした。
昨日できなかったのができる事を発見するのは面白い!
じゃんけんもできるようになりました。
特にチョキscissorsができるようになったのは、嬉しい~
起き上がろうとして、うっかり右手をついて
「ギャォー」と叫ぶ事もたまに・・・coldsweats02
1Lのミルクは、やっと持てるようになりました。
水がいっぱい入ったやかんは無理。

今日から水仕事もOK。
先生に、末梢神経のために、頼んでビタミンB12をだしてもらった。
効果の程はわからないが、もし効果があればいいし~

帰りに原宿で降りて、ラフォーレでまた淡水パールとスワロスキービーズを購入。
姪っ子にネックレスを作ってあげよう~。

| | コメント (4)

自己流リハビリ♪

hospital先生が「どんどんpaper手を使ってくださいよ~」
と、言われ知恵を絞った真面目な私(笑)。

できるだけ、右手を使うようにしていますが、
握力がまだまだありません。
絵付けもできないし、料理で包丁持つのはdanger危険だし・・・

flair そうだ!娘のビーズネックレスを作ろうっと!

最初は、親指と人差し指を曲げて、小さなビーズをもつのも大変だったけれど、

40cmネックレスを作ったら、少し長めも作りたい・・・
ブルー系を作ったら、赤系も作りたい・・・
全く異なるアフリカンな大玉も作りたい・・・
ロンデルをつけてお洒落なのをつくったら、カジュアルなものを作りたい・・・

002

アイデアと作りたい欲望は、次々湧くし、
楽しいし、
どんどん作品はできるし、
virgoは喜んでくれるし、
リハビリにいいし、
良いとこづくめ。

リフォームも合わせて完成したネックレス12本。
凝りすぎ?

| | コメント (0)

手根管症候群・術後1週間♪

今日で、手根管症候群の手術後1週間経ちました。
今日病院hospitalで消毒をして、
来週抜糸することになりました。
指が普通に動くので、運転rvcarができるようになりました。
エンジンをかけるのに気合いがいります。
握力は、今幼児くらいかしら・・・
パソコンも打てるようになりました。

病院の帰り、六本木の「サントリー美術館」で開催されている
「マイセン磁器の300年」展に行ってきました。
あと2日で終了するのですが、とても混雑していました。

001

1700年初頭から300年のマイセンの流れを見学することができます。
アジアの影響を受けた「柿右衛門写し」や「シノワズリ」。栄華を誇る優美ロココ様式、2人のライバル絵付師の素晴らしい作品。社会風刺のフィギュリン、宮廷動物園、万国博覧会出品の大作から、珍しい、アルーヌボーやアールデコのモダニズム時代の傑作、さらに現代の作品まで、代表的名品が勢揃いし圧巻でした。


その後、一人でどこへ行ったと思いますsign02

新宿で下車して、東口のエラワン・タイ料理のランチビュフェに行ってきました。
お箸が使えるようになったしねwink
ヤムウンセン(春雨のサラダ)、パッタイ(焼きそば)、バジル風味のひき肉炒めご飯、生春巻き、トムヤムクン、牛肉と小松菜の炒め物、タイチャーハン、タイラーメン、トムカーガイ、レッドカレー、揚げ魚の甘酢、タピオカとコーンのココナッツミルク煮とほとんどダオルン先生に習った料理ばかりでした。
ほとんどは女性グループ。男性の一人客が多かったで~す(笑)。一人で来ている女性客は私だけ・・・(笑)

主人に「アンタ、手術したのにえらい元気やなぁ~」と言われていますhappy02

| | コメント (5)

手根管症候群・術後4日目♪

今日で手術後4日目。病院に消毒に行ってきました。
「思っていたより、かなりきつく正中神経をおさえてましたよ~」
と言われました。
でも痛みは、全くなくなりましたhappy01
痺れは、人差し指、中指、薬指に少し残っています。
2年間神経が抑えられていたので、もとにもどるのに時間がかかるそうです。
手も少しむくんでいます。これはあまり手を使ってないからだとおもいます。

「どんどん、手を使って下さいね」
と言われても、手に力がはいりません。
動かしやすいように、薄い絆創膏になりました。
うっかりして手を何かに当たると痛いので
家では保護用にサポーターをしてます。

洗濯物を干す時は、右手でもって、左手で洗濯バサミではさみます。
料理は、包丁がもてないので当分できないでしょう。
拭き掃除は、左手で使い捨てのウエットシートで、
アイロンは、左手で(難しい~)
オフロは、右手にビニール袋をかぶせて、しっかりガムテープ。
パソコンは、すべての指が使えるようになりましたが、マウスが使えません。
知らずに両手を使ってバランスよく日常生活をしているのだなぁ~としみじみ感じてます。

| | コメント (2)

手術終わりました

無事手根管症候群右手の手術終わりましたhappy01

007今、左手と右手の薬指で記事をかいてますcoldsweats01

手術の報告を・・・

前日に大物の洗濯と
当日、水回り、浴室、トイレの掃除を済ませ、
夕食を作って、お風呂に入ってから病院に出かけました。
6時間前から、食事を終え、水分摂取は1時間まで。

病院で、検温と血圧を測ってから、
同意書にサインをしてから、
左手にネームバンドをして、
手術室に移動。
ヘアキャップと手術着に着替えました。
前にパンツ一丁に手術着と聞いていたのですが・・・
ズボンも靴下もブラトップもOKだったので
ほっとしました。
(家で、左手のみで着れる服で着替える練習バッチリでしたけれど・・・)

大きな手術室で手術台にのりました。
優しい音楽が流れてますnote
左手に血圧計、指に脈拍計、胸に心電図のパッチ。
右手と体の間にカーテンがひかれ、
手術の説明の確認後、
右手全部に温かい消毒液(たぶんイソジン)をたっぷり塗りました。
温かい消毒液だったので、気持ちよかった~。

気持ちよかったのは、ここまで!
手に、マーキングをしてから、
手のひらに局所麻酔の注射。
まあ~それが痛いのなんのってcrying
それから、血液が流れないように
二の腕にきつ~いゴムバンドをしました。
「これが、いちばん辛いですよ!」

そこまでの準備に15分くらいでしょうか、
顔に布をかけないで
メガネもかけさせてもらったので
手術の様子が見えなくても、
時計、手術室の様子や看護師さんの動きがわかって安心しました。

先生も、「今○○してます~」の説明をしながら・・・
しばらくしてパチパチと音がするので、あらもう縫合かとおもったら、
正中神経に覆いかぶさっている靭帯を切っている音でした。

「相当、靭帯が神経を押さえてますよ。神経が押さえられて、細くなってますよ。
随分痛かったでしょう~」
「先生、切った靭帯は切りっぱなしですか?」
「そうです、そのままで大丈夫ですよ」
(私としては、切った靭帯が手のひらの中でブラブラしているイメージがあったので・・・)

そろそろ、血液をとめているので、右手がだるくなって苦しくなってきました。

右手がなんだか熱いものが流れている感じがします・・・
「先生、なんだか、熱いのですが・・・・」
「温かいお湯で中を消毒してます
「お、お湯ですか・・・」(消毒用のお湯でしょうが・・・)

「今から縫います・・・」
「先生、上手に縫っといてよ~」
って言いたかったけれど、ぐっと我慢しましたhappy02

血液を止めていたバンドを外すと
一気に、血液が流れだし、手がジンジンsign04痺れだしました。

包帯を巻き終わったら、手術時間は、45分でした。
(30分で終わると聞いていたのですが)

割と冷静にしていたつもりでしたが
体が緊張でガチガチでベッドから一人で起き上がれず、
ベッドの階段が下りられませんた。
冷や汗をかいていたらしく、
急に寒くなってきました。

歩いて更衣室にもどり
セーターは、看護師さんに着せてもらいました。
(練習してたのに・・・)

血圧と体温を測り
注意点をききました。
手術後むくむので、
腕を下げないこと、できるだけ指を動かすこと。
寝る時は、脇にバスタオルを入れて、腕を上げて寝ること。
絶対傷口に水をつけない事。

痛みどめと化膿止めの薬をもらいました。

初めて、痛みで起きることなくぐっすり眠れました。

翌朝、痺れは残っていましたが、手がむくんでいます。
指先は動きます。でもお箸は使えません。
重いものは、もてません。
朝から、指先、口、足、ひじ、ひざを駆使して日常生活をしています。
主人も非常に協力的happy01
たまには、いいもんですな。上げ膳、据え膳。

しばらくおとなしくひきこもります。


*手根管症候群のカテゴリーを加えました。
これから手術を考えておられる方の参考までに・・・
経過をアップしたいと思います。

| | コメント (6)

手術終わりました

無事手根管症候群右手の手術終わりましたhappy01

007今、左手と右手の薬指で記事をかいてますcoldsweats01

手術の報告を・・・

前日に大物の洗濯と
当日、水回り、浴室、トイレの掃除を済ませ、
夕食を作って、お風呂に入ってから病院に出かけました。
6時間前から、食事を終え、水分摂取は1時間まで。

病院で、検温と血圧を測ってから、
同意書にサインをしてから、
左手にネームバンドをして、
手術室に移動。
ヘアキャップと手術着に着替えました。
前にパンツ一丁に手術着と聞いていたのですが・・・
ズボンも靴下もブラトップもOKだったので
ほっとしました。
(家で、左手のみで着れる服で着替える練習バッチリでしたけれど・・・)

大きな手術室で手術台にのりました。
優しい音楽が流れてますnote
左手に血圧計、指に脈拍計、胸に心電図のパッチ。
右手と体の間にカーテンがひかれ、
手術の説明の確認後、
右手全部に温かい消毒液(たぶんイソジン)をたっぷり塗りました。
温かい消毒液だったので、気持ちよかった~。

気持ちよかったのは、ここまで!
手に、マーキングをしてから、
手のひらに局所麻酔の注射。
まあ~それが痛いのなんのってcrying
それから、血液が流れないように
二の腕にきつ~いゴムバンドをしました。
「これが、いちばん辛いですよ!」

そこまでの準備に15分くらいでしょうか、
顔に布をかけないで
メガネもかけさせてもらったので
手術の様子が見えなくても、
時計、手術室の様子や看護師さんの動きがわかって安心しました。

先生も、「今○○してます~」の説明をしながら・・・
しばらくしてパチパチと音がするので、あらもう縫合かとおもったら、
正中神経に覆いかぶさっている靭帯を切っている音でした。

「相当、靭帯が神経を押さえてますよ。神経が押さえられて、細くなってますよ。
随分痛かったでしょう~」
「先生、切った靭帯は切りっぱなしですか?」
「そうです、そのままで大丈夫ですよ」
(私としては、切った靭帯が手のひらの中でブラブラしているイメージがあったので・・・)

そろそろ、血液をとめているので、右手がだるくなって苦しくなってきました。

右手がなんだか熱いものが流れている感じがします・・・
「先生、なんだか、熱いのですが・・・・」
「温かいお湯で中を消毒してます
「お、お湯ですか・・・」(消毒用のお湯でしょうが・・・)

「今から縫います・・・」
「先生、上手に縫っといてよ~」
って言いたかったけれど、ぐっと我慢しましたhappy02

血液を止めていたバンドを外すと
一気に、血液が流れだし、手がジンジンsign04痺れだしました。

包帯を巻き終わったら、手術時間は、45分でした。
(30分で終わると聞いていたのですが)

割と冷静にしていたつもりでしたが
体が緊張でガチガチでベッドから一人で起き上がれず、
ベッドの階段が下りられませんた。
冷や汗をかいていたらしく、
急に寒くなってきました。

歩いて更衣室にもどり
セーターは、看護師さんに着せてもらいました。
(練習してたのに・・・)

血圧と体温を測り
注意点をききました。
手術後むくむので、
腕を下げないこと、できるだけ指を動かすこと。
寝る時は、脇にバスタオルを入れて、腕を上げて寝ること。
絶対傷口に水をつけない事。

痛みどめと化膿止めの薬をもらいました。

初めて、痛みで起きることなくぐっすり眠れました。

翌朝、痺れは残っていましたが、手がむくんでいます。
指先は動きます。でもお箸は使えません。
重いものは、もてません。
朝から、指先、口、足、ひじ、ひざを駆使して日常生活をしています。
主人も非常に協力的happy01
たまには、いいもんですな。上げ膳、据え膳。

しばらくおとなしくひきこもります。


*手根管症候群のカテゴリーを加えました。
これから手術を考えておられる方の参考までに・・・
経過をアップしたいと思います。

| | コメント (6)

手根管症候群!

「手根管症候群」と診断されてから、2年。
薬指、中指、人差し指が痺れ、小指が痺れないのが手根管症候群の特徴です。
手首をたたくと、ビーン と電気が走ったような痛みを感じます。

CTスキャンすると正中神経の管が細くなっていました。
手関節の靭帯が指の正中神経を圧迫しているからです。

圧倒的に女性に多く発症し、手をよく使う人、更年期、妊娠中から出産後に起こりやすいそうです。欧米では、タイピストに多いそうです。

主人に「原因は?」と聞かれ・・・
「働き者がなる病気らしい・・・」と言っておきました(笑)

手の専門の整形外科で、
電気をあてたり(気休め)
サポーターやテーピングをしたり(気休め)
ビタミンB12や鎮痛剤を飲んだり・・・(これも気休め)
神経ブロックの注射をしたり・・・(1か月ほどは効くけれど、なんとステロイド系sad 何度も打てないので2度で打ち切った)

早朝だけ痺れてのが、一日中痺れるようになり、
夜中に痛みで何度も起きる様になりました・・・
トイレに行ったり、手をぶらぶらすると痛みは軽減するのですが、
次第に夜中に手がちぎれるほどの激痛、
「痛い、痛い」とうなされていたと隣の部屋の娘に言われるほどでした。

パソコンのキータッチとマウスの操作も非常に痛いのです。

朝起きた時は、布巾もしぼれないし、
ヨーグルトの蓋もあけられません。
不思議な事にしばらくすると、
痛みは全くなくなり痺れだけになります。

どんどんひどくなっていくので大きな病院での手術を勧められました。


「筋電図・誘発電位検査」の結果は、手首から指先までの神経の伝達が非常に遅い数値になりました。
昼間はさほど痛みがないので手術する事を躊躇する人が多いようですが、
私は、これ以上毎晩の痛さに耐えられません。


思い切って手術することにしました。
早い方が、神経の回復も早いと言われました。

いざ、今から手術にいきます。
お義母さんは、今日から1週間ショートステイです。

この痛みから早く開放されたいですhappy01
では、行ってきま~すscissors

| | コメント (0)

ビ~リビリ♪

手根管症候群の検査の一環で、「筋電図・誘発電位検査」というのをやってきました。

神経や筋肉の中に流れているわずかな電位を測定し、神経や筋肉の働きを調べる検査です。
手の平、指、腕に電極を付けて、ビリビリthunderと電流を流します。
なんともない人もいるそうですが、私は、体が飛び上がりましたdash
電流thunderを強くする度に、面白いほど腕が
船の甲板に陸揚げされたイキのいいカツオみたい(笑)
手のひらは、緊張と電流の痛みで汗びっしょりsweat01sweat01sweat01
検査の機器に汗の塩気が悪いので、何度も汗を拭き拭きしながら両腕で1時間要しました。

検査のモニターの曲線をみましたが、何を表しているのかわかりません。
結果は、後日にわかります。

お義母さんに「大丈夫?もう一家の大黒柱なんやから・・・大事にしてよ~」と言われました(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧